ホテル阪神大阪のレストラン「マルシェダイニング ネン」でメインディッシュ付きランチバイキングを頂いてきた感想。

皆さんこんにちは。


さて、昨日もブログを更新しましたが、今日もやります!
連日の更新を頑張りたいと思います。

今回は、ホテル阪神大阪のレストラン「マルシェダイニング ネン」にて、美味しいメインディッシュ付きビュッフェを頂いてきたお話です。



ランチバイキングペア招待券が当たる。


ハイ。今回はなんとホテルバイキング、

ラグジュアリーとはちょっと離れた位置に居ると思われるこの私がホテルバイキングとは、一体どうしたことか。


それは勿論、無料招待券が当たったからです!!



えーとですね、今回当選したのはですね、阪神電車沿線の情報が載ってる「ホッと!HANSHIN」というフリーペーパーのプレゼント。


私、フリーペーパーを読むのが好きで、街中に出ると大抵いくつかフリーペーパーを持って帰ってくるのですが、

そのついでに、余っているハガキの消費も兼ねて、興味があるものがあればプレゼントに応募しています。

ハガキ、年賀状の書き損じとかをハガキに交換してもらうことが多いしいくつかは常にあるんだよね。


で、阪神沿線ってまあほとんど私の生活圏内とは被っていないのですが、唯一ギリギリ引っかかったなんば駅近辺でこのフリーペーパーを手に入れ、そしていくつかのアンケートには阪神沿線に通勤していた頃の記憶をなんとか引っ張り出して回答し、めでたくもこちらのランチビュッフェに当選することとなったのでした。


当選の知らせ


招待券



しかしまあ、このホテル阪神大阪ってのがあるところが大阪の福島駅辺りで、
うちからはそれなりに交通費がかかってしまうから、タダって感覚は余り無いんだけどね…。



ビュッフェの概要。


えっとまず、先程も述べた通り、「マルシェダイニング ネン」のある「ホテル阪神大阪」は、大阪のJR福島駅の駅前にあります。


ホテル阪神大阪 公式サイト → ホテル阪神大阪【阪急阪神第一ホテルグループ】福島駅のホテル


河内長野から行くとなると、南海電車で新今宮駅まで出て、そこからJR環状線で移動かな。
距離の割には移動は楽ですが、ぼちぼちお金はかかる。


で、こちらがレストラン「マルシェダイニング ネン」のサイト。


「マルシェダイニング ネン」公式サイト → ホテル阪神大阪 マルシェダイニング ネン【阪急阪神第一ホテルグループ】


サイトに結構詳しくバイキングの内容が書かれています。サイトから予約も可能。
サイトにもある通り、ビュッフェだけでなく、4品の中から1品、好みのメインディッシュも注文することができます。


お値段はサイトにもありますが、


料金表

このようになっており、まあ例えば平日のランチであれば90分制で2,500円(税込)となっております。
(ちなみにサイトを見てもらえば分かるが、ネット予約ならもう少しお安くかつ時間無制限にできるプランもある。「一休.com」にも色々なプランがあった。)


まあしかし、応募して当たっておいて言うのも何だけど、バイキングの内容については正直あまり期待していなかった。


ホテルバイキングって本当ピンキリだと思うんだけど、ランチで税込2,500円、割り引いたら時間無制限で2,250円とか、ホテルバイキングとしてはどちらかと言うと安価なほうかと思うのよ。

いや1,000円ランチバイキングとかは除いてですね。

大阪ってそれなりに高級なホテルがちょこちょこあり、そういうとこのランチビュッフェって「うん千円」したりするやん。サービス料別だったりね。


そういうのと比べたら明らかに安いし、1,000円台のホテルビュッフェとかだとどうにも食べたいものがないなあ…みたいなこともあるわけだし、まあ、あまり期待はしないでおこうかなと。

とまあ、そんな気持ちでお店に伺ったわけですが、果たしてどうだったのでしょう?



お店のようす。


さて、JR大阪環状線の福島駅を出てすぐ、ほんとすぐ、駅からすると南東側に「ホテル阪神大阪」はあります。


ホテル阪神大阪建物

このでっかい建物みたい。
手前の黄色いオブジェは何なのか?


ホテル入り口

正式な入り口みたいなものはもう少し南側にあったのですが、とりあえずは駅から一番近いこちらの入り口に入ってみる。


看板

看板出てます レストランはどこかな〜


エレベーターで2Fに上がって、ちょっと歩いたらレストランの入り口に到着しました。


レストラン入り口


これ、後から撮ったものなので人が居ないんだけど、私達が着いた時点で結構人が居た。

ここは基本90分の2部制になっていて、最初の90分は11:30から、後の90分は13:15からになってるの。
で、私達は後の90分を選んでて、13時過ぎくらいに着いたかなと思うんだけど、その時点で結構待ってるお客様は多かった。


「ホテルだから少し早く行っても座らせてもらえるかな〜」とか言ってたんだけど、きっちり13:15まで入らせて貰えなかった(^^;)
まあおそらく料理をほぼ全て綺麗なものと入れ替えたりしてるみたいなので、その作業時間とかあるのかな〜とは思うけど、とりあえず「マルシェダイニング ネン」には、早めに行ったりせず、時間ギリギリに行くのをおすすめします。


バイキング紹介ボード

写真パチパチ


こちらの「マルシェダイニング ネン」の向かい側には、和食の『日本料理「花座」』なんてお店もあったりします。
あとはお手洗いもあるのでちょっと寄ったりしつつ、しばらく待ってやっと入場。

一組ずつ名前を呼ばれ、係の方に案内されます。



料理内容を写真で紹介。


さて、

(ホテルだし椅子は引かれるのか?それとも自分で引くタイプか?)

と空気を伺っていましたが、セルフタイプでした。

…ってビュッフェは食事中に何度も席を立つし元々そういうものなのかもしれない。


店員さんは感じ良く品良く、ビュッフェの内容について説明してくださいます。おお、ホテルっぽいぞ。


ビュッフェの他に1人1品注文できるメインディッシュは4種類あり、

・サーモンのトゥルト
・ローストビーフと牛肉煮込み
・魚介のナージュ
・チキンと茸のフリカッセ

の中から選べるのですが、こちらの注文は後ほど伺いますとのことでしたので、さっそく料理を取りに行きます。


ちょっと後で頼んで撮らせてもらった写真

サラダビュッフェ

これ、ウリのサラダコーナーね。なかなか美味しそうな野菜が並んでいます。


ドレッシング類

ドレッシングも色んな種類があり、全部試したいところだがとてもじゃないがお腹に入り切らない
(写真は後で撮ったのでちょっと汚い部分もあり申し訳ないが)


あとはこちら、デザートが入ってるショーケース部分

デザートショーケース


これ、紅茶や緑茶などのティーバッグコーナー

紅茶やお茶など


他のお料理は撮っていませんが、とにかく他にもいろいろと、お料理がありました。

内容についてはほんと、サイトにある通り。ほぼ寸分違わずサイト通り、料理の写真も割合そのままな感じです。


これね → ホテル阪神大阪 マルシェダイニング ネン【阪急阪神第一ホテルグループ】



では私達の取ってきた料理も紹介。


私チョイス料理

私の取ってきたもの


料理ななめから

ななめから


魚など拡大

お魚などを拡大


これ!美味しいお魚がある!嬉しい〜(ノД`)・゜・。

左上がわかさぎのフライかな?中央上が「鰹のミキュイ」(たたき的なものみたい)、右端が本日の魚のソテー。

はあ……魚好き……幸せ…(ノД`)・゜・。


そして鰹の下にあるのがさつまいもと何かのティラミス(何かは忘れた…)。

さつまいも好き…たまらん……(ノД`)・゜・。


いやいや、なんかいいよ!なんか私好きと言うか、おそらく女性の好きなものがいっぱいある!!幸せ!!


旦那チョイス料理

こちらは旦那が選んだもの。
デニッシュ類はトースターらしきものがあったものの、使い方が分からないようで冷めたまま食べていた。


そして注文していたメイン料理が来ました!


ローストビーフと牛肉煮込み

こちら、旦那注文の「ローストビーフと牛肉煮込み」。
うーん、これは、ちょっとローストビーフの筋が気になったりでそこまで美味しくはなかったかな?
(旦那は美味しいと言っていた)


サーモンのトゥルト

こちら、私注文の「サーモンのトゥルト」!あらまあお洒落!!(*´∀`*)

これは「おすすめ」と書かれていただけあって美味しかったかな。私は実はパイ生地はあまり好きじゃなかったりしますが、全体的にはホカホカして美味しかった。


さてさて、バイキング料理の続きです。


豚のロティー

こちら、時間限定で出てるのかな?鉄板コーナーで頂けるらしき「豚のロティー」。

旦那が取ってきて「今だけかもだしもう1つ取ってこようか?」と言ってくれたが、魚に夢中な私は「いい!魚が食べたい!」と余り興味を持たず。
旦那曰くこれはちょっと固かったそう。


パスタやキッシュなど

こちら、パスタやキッシュなど。


サラダ

こちら、ボウルにいろいろ盛り付けてみたサラダ。美味しい。けどもうだいぶお腹パンパン…。


写真を撮り忘れていますが、旦那はこの後「ハッシュドビーフ」と「バターチキンカレー」も頂いています。
カレー類は美味しかったみたいなんだけど、白ご飯がちょっと釜の中でパリパリになっていたのが残念だったそう…。保温時間が長かったのか?


そしてデザート類へ。


旦那チョイスデザート類

こちらが旦那セレクトデザート類

このあたりからちょっと日が差してきて、窓際席だった私達のテーブル付近は黄色い光に染まる。
若干眩しい。別の席の人が日差しについて注文をつけていたが、どうにもならないらしい。まーしゃーないのか。


アイスコーヒー

こちら旦那チョイス、安定のアイスコーヒー。コーヒーは普通の機械のものっぽいな。


私チョイスデザート

こちら私セレクトデザート類


デザート別角度

別角度

これさ、まあそもそも秋だからか、さつまいもやかぼちゃ、栗の料理が多いのも凄い嬉しいんだけどさ、
(紫色のマカロンはさつまいも味、奥のカップはかぼちゃのなんかデザート、手前のカップはモンブラン)

葉っぱの形のクッキーがジンジャークッキーで、これがまた美味しい(ノД`)・゜・。

味云々というよりも、ほんと女性に嬉しい成分いっぱい!みたいな意味で美味しいです。


カモミールティー

そしてワタクシ、飲み物はカモミールティーを。ハーブティーって美味しいよね〜。


そうそう、こんなのもあるよ

小松菜等のスムージー

こちら、小松菜とバナナと牛乳のスムージー。
家で作るのに比べたら甘めだがスムージーがあるのは嬉しい。

ちなみに家で作るので良ーく分かるのだが、小松菜の横に置いてあった「人参とリンゴと豆乳のスムージー」は「もろもろ」ができてた(^^;)
スムージーって作り置きすると分離して上にもろもろができちゃうよね。仕方ないとは言えもろもろはちょっと飲みにくい、しかしいちいち注文ごとに作っても居られないよね…。

ちなみに奥では旦那が「ミニッツメイド」のジュースを2種類飲み比べています。


そして、90分の制限時間の少し前に(10分前くらいかな)係の人が来て、「こちら14:45までとなっておりますのでご協力お願い致します」とのことで、時間の少し前に席を立ち、店を後にしました。



バイキングの感想。

・美味しい。

お店に来るまでの段階で、あまり期待はしていなかったんだけど、味付け等についても「あ、ええとこの味っぽいな」くらいのクオリティはあるし、あとは味付けではなく素材の鮮度的な意味で言っても悪くなかった。
鰹のたたき的なものも生臭くないし、サラダコーナーのミニトマトなんかもつやつや!まあ全体的に美味しいなと思える内容でした。

・品数としては多くはないが必要十分。

品数は、余裕で全種類食べ切ることが出来るほどではないのですが、とにかく料理の種類が多いホテルビュッフェと比較したら多くはないかな?料理は全て洋食なので、和洋中全てを楽しむとかそういったことはできません。
でも私はビュッフェにそこまで品数は求めていないし、このくらいでちょうど良いかなという感じ。ある程度料理のクオリティが高ければ、品数ってそんな要らないよね。

・女性が喜ぶ料理がたくさん。

これ、おそらくここのお店のターゲットは女性なんだろうなあって思うくらいには、女性ウケしそうなメニューが多い。
女性大好きアボカドも勿論あるし、お魚類もちょこちょこあるし、サラダバーが売りみたいだし、女性大好きチーズが乗ったピザやキッシュもあるし。
スムージーがあるのも完全に女性狙いだよね(ヘルシー志向の男性も狙ってるのかもしれないが)。
実際、平日の昼ということもあるかもしれないが、来ていたお客さんの9割くらいは女性だった。うん、気持ち分かる。私も女子会の会場なんかに選びたい。女子ならきっと喜ぶ。
まあしかし逆を言えば、男性が好きそうなハイカロリーお肉料理、から揚げやらとんかつやらそう言ったものは全く無い。なのでがっつり行きたい男性陣には不評の可能性もある。
まあしかし、旦那に聞いてみると「確かにから揚げとかがあっても良かったけど、これはこれでいいんじゃない」と言っていたので、ヘルシー料理を楽しめる方なら男性でも大丈夫なのかな?

・少し人手不足か?

まあお料理のクオリティが悪くないだけに、削るとしたら人件費かなと思うし、あんま無茶な要求しても仕方ないとは思うのだが、

人が居ない

っていうか、

え?クレープ?そんなものあった?


どうもサイトを見ても他の方のレビューを見ても、クレープコーナーがあるみたいだし、そういえばそんな雰囲気のコーナーもあったような気もするのだが(クレープのトッピングらしきものに少し覚えがある)、

クレープコーナーに人が居ないんだよ。おそらく。私はどうも「クレープコーナーみたいなのあるけど人がいないしこれはディナー限定とかかな」と勝手に認識してしまったようで。
でも人が居ないのに「クレープ焼いてくれるんだ」なんて認識できるかい。「焼きますよ〜」とか声をかけて欲しい。
(ちなみにあとで旦那にも話すと「えっ?そんなのあったん?食べたかったなあ、残念…」という反応)

あと、サンドイッチコーナーみたいなのもあったんだけど、これも言ったら作ってくれるのか、勝手に取るのか、今一分からなかった。で、ついでにトングなども足らない感じでどれでパンを掴んで良いのかも分からなかった。一体どういうコーナーなのか良く分からなかったのであんま近付かなかった。

まあそんな感じで、まとめるとちょっと人少なめで運営してるんちゃうかなと。
満席にもなってない平日のランチじゃあ仕方ないのかもしれないけどねえ…。

・他少し気になる点など。

ま、全体的には美味しいし良いんだけど、他にも気になる点をいくつか挙げると、
旦那が言ってた「釜の中のご飯がパリパリだったこと」とか、「オーブントースターの使い方が良く分からなかったこと」など。
それからデザートの「切り株ロール」について、サイトを見ると「木の葉クッキー」や「マカロン」は切り株ロールのトッピングという扱いみたいなんだが、そんなの全く分からなかったことなど。
全体的に説明不足だったり人手不足だったりするのか、ちょっと惜しいなと思われる点がチラホラある。

でも説明については説明書きを作っておけば良いだけの話なので、そこをパパッと作成してもらってもう少し分かりやすくしてもらえないか。
全体的には良いレストランだなと感じたので改善してもらえればより嬉しいかなと思う。



まとめ。


ホテル阪神大阪「マルシェダイニング ネン」のランチバイキングは、割合お手頃な価格ながら、女性受けするヘルシーで美味しいビュッフェに加え出来立てのメインディッシュも一品選ぶことができ、少しリッチな気分で食事をすることができました。

内容からしてコストパフォーマンスはなかなか良いと思うんだけど、そこまで混んでいないのは福島という立地が邪魔をしてるのかな。やっぱり買い物とかするとなるとどうしても梅田に集合してしまうもんな。でもその分落ち着いて食事ができるので、利用者としては良いかもしれません。

個人的には、「お風呂の後に栄養たっぷりのご飯を食べ、そして寝る!!」が至高かつ至福だと思っているので、「スパ&ランチプラン」(公式サイト参照:選べるお食事と日帰り天然温泉入浴付プラン「スパ&ランチ/ディナー」)が気になるわ…。
まあ場所が福島だからすぐは寝れないけど……食後転がっとくので誰か私を家まで輸送してくれないかしら。


まあとにかく、ヘルシー好きな女性の方にはかなりおすすめできる食べ放題だと思いました。
「大阪市のどっかで女子会しよ〜」ってな時には、一度候補に入れて検討して欲しいお店です。
また私も別の季節に別のメニューを味わいに行ってみたいと思います。


ではでは