岡山食い倒れの旅その4〜鷲羽山吹上温泉 鷲羽ハイランドホテルへの宿泊(ブッフェ&ライブキッチン 竜宮の遣いでの夕食)

改めましてこんにちは。


では引き続き、鷲羽ハイランドホテルでの宿泊についてですが、
前回の記事では「はちみつパール風呂」に浸かって満足したところまで書きましたが、お次は夕食編です。


ここまでの記事はこちら


『岡山食い倒れの旅その1〜「ミシェール・ニブ」の「倉敷ローマン」と「岡山木村屋」の「たくあんサラダロール」ほか。』

『岡山食い倒れの旅その2〜岡山市南区万倍にある「大門寿し」で接待ランチ。』

『岡山食い倒れの旅その3〜鷲羽山吹上温泉 鷲羽ハイランドホテルへの宿泊(部屋の様子・はちみつパール風呂)』



ブッフェ&ライブキッチン 竜宮の遣いでの夕食


こちら、「ブッフェ&ライブキッチン 竜宮の遣い」という、建物の2階にあるダイニングスペースでの夕食となります。


このホテルはほんとサイトがしっかりしてて、宿の魅力を十分に伝えているなとは思うのですが、
youtube動画などもありますので、「竜宮の遣い」動画を貼っておきます。





まあこの通りと言えばこの通りなんですけど、
これはPR動画なので良いところばかり写っていると言えば写っているので、ここには載ってないようなこともお伝えして行きますね(ニヤリ)


まず、動画にもあるのですが、「下津井名物蛸の活づくりショー」があります。

こちら19:00からの開催のようですが、事前に従業員の方が声を掛けて下さるので、始まるタイミングは分かると思います。


で、まあ動画のほうが詳しいのですがこのように

下津井名物蛸の活づくりショー


生きている蛸を目の前で捌き、活け造りにして頂いてそれを食べることができます。


活け造り

これはなかなかライブ感があり、いいですね。

というかこのホテル、イベントがとても多く(ゆずハニードリンクの試飲、こちらの活け造りショー、そして後述する鬼面太鼓)、全て制覇しようとするとある程度計画的な行動が必要となります…。







食事内容について。


まあ全体的な感想を先に言っておくと、


品数はまあまあ豊富です。

また、当日のランチ(こちらの記事参照)の海鮮の鮮度には及びませんが、活け造りの蛸を初め、鯛などの海鮮関係の鮮度は悪くなく、美味しいです。

味付けもたぶん悪くないと思うのだけど…。


これは、まあ私のチョイスミスでもあると思うのですが、私、旅ではどうしてもビタミンミネラル不足になってしまい、体調が崩れ気味なのね。
だからここで鮮度のいいお野菜などがあればぜひ、たくさん頂きたかったんだけど、どうもやはり、ホテルバイキングの限界なのか、すごくこう、普通のお野菜と果物…。


あと、揚げ物関係なども多く、私には食べづらいものが多かったりして、この夕食の評価は私には高くない…。
割合ありきたりな料理も多かったしね。個人的にはもっと、地のもので溢れた食事が食べたかったなあ。まあそういう料理を出すホテルではないんでしょうけど。お値段もお手頃だしね。


旦那は別にビタミンどうこう言うタイプではないので、楽しそうに食事してました。ただ、夕食よりも翌日の朝食のメニューのほうがいいかなとは言っていましたが。


では写真をどうぞ。


サラダ

必死に野菜を探すわたし
いや、きゅうりがあるほうがお客さん受けするのかもしれないけど、きゅうりは旬じゃないだろ?な?(半ギレ)
あと上部のチーズや小鉢サラダみたいなのは乾燥気味。


お造り

ライブキッチン(出来立てを提供してくれるエリア)のお造り等。ここの食べ物は割合美味しい。
ステーキは成型肉のようではあるが…

ステーキ

この左上のがステーキね。まあ焼きたてだからおいしい。


しゃぶしゃぶ

しゃぶしゃぶエリアで必死に野菜を摂ろうとする私。


天ぷら

揚げ物大好き旦那様。写真に影が入っていてすみません。


ディナー

これも旦那の取ったものかな?


他にもデザートなどありましたが、写真は撮れてないな…。

ケーキ類、小さなものが何種類かありましたが、そんなに美味しそうではなかった。
フルーツ類はとりあえず旬気味のりんごばかり私が食べていた。
あとアイスなどもありましたねえ。品数はそれなりにあります。







夕食まとめ。


ここはホテル全体に言えますが、接客はいいです。

で、蛸の活け造りショーなどもあり、楽しむことも出来ます。

平日ということもありさほど混雑もなく、テーブルとテーブルの間もある程度あり、落ち着いて食事をすることができます。
で、たぶん私は頼んでないけど、お酒等のドリンクも取り揃えてあって、追加料金を支払えばいろいろ楽しむことも出来ると思う。


そう、全体的に悪くないんだけど、食事内容は私には合わなかった…(特に夕食)。

「旬!野菜!ビタミン!ミネラル!」こういうタイプの人には向かないということですね。


旦那はふつうに楽しんでいたので(食事内容に不満はないそう)、好みの問題だと思います。


食事内容以外に不満はないホテルなので、なんだか惜しいわ!



次回は朝食やホテルのまとめに入ります。

『岡山食い倒れの旅その5〜鷲羽山吹上温泉 鷲羽ハイランドホテルへの宿泊(鬼面太鼓・最上階の温泉・朝食・ホテルまとめ)』


ではでは