DIY初心者が変な形のデスクを作ってみた〜その3〜:島忠ホームズ南津守店の「DIY工房」での天板の加工。

皆さんこんばんは。いかがお過ごしでしょうか。


関東の台風、大変でしたね…。

大阪は距離が離れていることもあり全く何の影響もありませんでしたが、同等の台風だったと言われる去年9月の台風21号を思い出しました。

それまで強い台風が自宅付近に直撃する経験が無かったのであの台風には心底驚いたものですが、今回の台風にも皆驚かれたと思います。
停電も続き家屋に被害が出ている方も多いと思いますが、皆様体調などにお気を付けてお過ごし下さい。


さて、本日も『DIY初心者が変な形のデスクを作ってみた』シリーズとなります。
今回は3回目、「島忠ホームズ南津守店」に行ってみて、実際に作業をしてみた感想となります。


シリーズ記事一覧はこちら。



曲線カットの出来るホームセンター?!


さて、前回の記事で書いたように(参考:DIY初心者が変な形のデスクを作ってみた〜その2〜:ホームセンターコーナンの「セルフ工房」巡り。)、
購入した木材を加工できる場所を探して「ホームセンターコーナン」の「セルフ工房」ってとこを何軒か巡ってみたんだけど、結局思うような店舗に出会えず。

とりあえず日常生活に戻りながらも、諦め切れず、だってなんとしても大きなモニタを置けるテーブルが欲しいんだもん、ちょこちょこ色々と検索をかけていました。
そういう作業スペースは無いかとか、そういうの作ってくれるサービスは無いかとか。


そしたらある日!!見つけましたよ!!

なんと曲線カットサービスを行ってくれるホームセンターがある?!?!


曲線カット!曲線カットさえやってくれたなら、もう天板は出来上がるわけですから難しいこと考える必要は無い訳です。
何百円〜何千円程度なら支払っても全く構わない訳です。

で、その曲線カットサービスがあるって言うのがこちらのホームセンター、『島忠ホームズ』。

参考リンク:家具・ホームセンターの島忠・HOME’S(ホームズ) シマホ

(ちなみにこのお店、「島忠ホームズ」なのか「島忠・ホームズ」なのか、店を見ると「HOME’S」がデカいからホームズメインなのか店名が今一把握し切れない感がある…)


ほらここ見て見て

木材カット | 家具・ホームセンターの島忠・HOME’S(ホームズ) シマホ

ここに「木材曲線カット」って書いてあるでしょ?すげー曲線できるんや〜。

ま、思ったようなサービスではないかもしれませんが、これは一度お店まで行ってみる価値はあるのではないでしょうか。







島忠ホームズ南津守店を下見。


さて、島忠ホームズさんは今のところ大阪には以下の店舗があるようです。

・鶴見店
・寝屋川店
・南津守店


この3店舗があるんだけど、まーどれも遠いっちゃ遠いんだけど、河内長野の自宅から一番近いのは一応「南津守店」になるわな。

参考リンク:ホームズ南津守店 | 家具・ホームセンターの島忠・HOME’S(ホームズ) シマホ


大阪市内にはあるんだけど、どの駅からも微妙に遠いし、天板とか加工して持ち帰るなら荷物も重くなるし…ってことで車必須の立地かな。

ただ、まずは下見をということで、ワタクシ、大阪市内に買い物に出掛けたついでにこちらの「島忠ホームズ南津守店」に寄って参りました。電車&徒歩で。


いや、その日は大阪メトロの一日乗車券ってのを使ってたから、ついつい地下鉄を利用したくて堺筋線天下茶屋駅からお店まで歩いたけど、正直おすすめしない。
その日一日中大阪市内でうろうろした後に、夕方〜夜に往復で3km弱を歩いたのは正直体に堪えた。


いや、一般的に皆さんって何kmくらいだったら普通に歩けるものなの?
そう言えば昔バイト先で、自宅までの20kmちょいくらいをある日走って帰ってた人いたけど、そういうのって普通?
ま、それが普通じゃないにしろ一日10km程度のウォーキングなら疲れもせず余裕なものなのかな?

一般的な基準は良く分かりませんが、私はあんま体力あるほうではないので、天下茶屋からホームズまでは遠かったです…。


んで。その時は時間無くて、実はその後実際に作業したときにも時間が無くて、結局店内詳しく見て回る暇無かったんだけど、なかなか広そうなお店でした。


島忠ホームズ南津守店

こんなお店ね、ちなみにL字型の店舗でこの左側にも建物がある。


資材系は数も種類もあったし、あと見れてないけどインテリアとか日用品とかも結構あった気がする!家具コーナー足を踏み入れることすら出来なかったけど。

木材関係もかなり豊富で、DIYの材料を集めるには持って来い、天板に使えそうな大きな板もいくつか売られていて品揃えはかなり良い感じでした。







「DIY工房」のおっちゃんに話しかけて概要を確認。


さて、お店の中をうろうろするだけでなく、肝心の「DIY工房」も覗いてみなければなりません。

「DIY工房」ってのはこんなの


島忠ホームズDIY工房

ま、無料で使えるワークスペースな訳ですな。

サイトだとこれが分かりやすいかな?

参考リンク → 南津守店限定 DIY工房START – 南津守店限定 お客様用工作スペース  DIY工房START – ホームセンターフロア – 島忠ホームズ南津守店 シマホWEBマガジン


んですごいと思うのがこういうところ


持ち込み品のカットについて

なんと、お値段は上がるけれども持ち込み品のカットもできる!!


その他色々のご案内

さらに木材以外のものもカットしてもらえるみたいですね!今回私達は使わないけど色々と助かりそう!


そんで、「DIY工房」は資材売り場に隣接したちょっと半分外みたいなところにあるので行ってみると、ほほう。
なかなか広そうなワークスペースがございます。

キョロキョロ……とあたりを見回していると、担当らしきおっちゃんがやってきました。
「どうされましたかな?」

いや、実際にこんな口調だったかは定かではないんだが、雰囲気的にこんな感じ。


で、ワタクシ『曲線カットサービス』について聞いてみたんだけど、

「うーん、曲線はちょっと難しいのは請けてないんですわ。R加工もなんたらかんたら」

なんか記憶が曖昧で申し訳ないが、R加工がどうだったかは完全に失念したが、要はちょっと私の望んでるような加工は厳しそうだなと。私の作るの曲線だらけのデスクだからね。


木材カットのご案内

曲線できそうな感じで書いてるのにな〜。


「そしたら、ジグソー借りて自分で作るのなら大丈夫ですか?私ジグソー使ったことないんですが…」

大丈夫かって自分で勝手にやる分には何でも大丈夫だろうが、初心者過ぎて不安になったが故の私の発言。

そしたらおっちゃん、廃材とジグソーをぽいっと渡してくれて、
「こんな感じでやれますよ。良かったらやってみます?」
とのこと。ほほう…。


結局その後別のお客さんが来られて、ジグソーでの廃材カットはやらずに帰ったんだけど、なんつーか、おっちゃんの対応良かったわあ…。


申し訳ないんだが比較してしまうと、以前行ったコーナンの店員さんは、パートさんかバイトさんか分からないがあんま木材加工に詳しくなさそう、私良く分かりません、特にDIYに情熱ありません、みたいな空気を感じるんだが、
この時応対してくれたおっちゃんは、DIYにも詳しいし、おそらくそういうの好きだし、親切だったんだよねえ。

設備や色んな条件も申し分無いし、おっちゃんも親切だし、今回の下見で作業を行うのはこの「島忠ホームズ南津守店」に決定。
具体的に色々と計画を練って、いざ、旦那と一緒に車で再度島忠ホームズに向かうことになりました。







「DIY工房」で天板部分をなんとかカット。


さて、変わった形の天板、縦何cm横何cmなんて表現できる物ではないのでどうやってその形を取るかだけど、

これが正しいのかは分からないけど、段ボールに形を写してカットして、その段ボールを持って行ったわ…。


デスク段ボール型紙

コイツじゃ


とりあえず段ボールをデスクの上に載せ、下からもぐり込んで鉛筆で空きスペースの型を取り、その線に合わせて段ボールをカット、と…。

まあ緩い作り方なので誤差出まくるとは思うんだけど(曲線も綺麗な曲線じゃないしね)、まあ今回は精度は問わないので良いでしょう。モニターが載れば何でも良いのよ。あんま見えないデスクだし…。


そんで、購入した天板用の板だけど、これにしたよ

購入した「メルクシパイン集成材」


こちら、「メルクシパイン集成材」2100×500×25mm、お値段税込5,100円!

この素材を選ぶ前も色々悩んだけど、この時点ではまだ「木目を活かしたフレンチシャビーなデザイン」にするかなーと考えてたので、木目が生きる集成材が良いかなと。扱いやすそうだし。

見た目は「アカシアウッド」の方が好みだな〜と思ったんだけど、IKEAのHISSMONのデスクと厚さが近いものが無くて。


あと、板に対してどう天板を取るかで、直角をそのまま生かして使えてカット作業が少なくなるのは「3000×600×25mm」のパイン集成材だったんだけど、それを買うとお値段が高くなる上に、長さが3mとなると余りの部分が増えるのよね…。

なのでちょっと小さめの板を購入し、木目は直角部分に向かって水平になるように取ってみました。
えっとね、これカットした後の写真だけどこういう向きで取ってます。

カット後の板と余った板



そんで、ひとつ残念だったことがあって、私達午前中にお店に行ったんだけど、下見の時にお会いしたおっちゃんは私達がお店に行った時には居なかった…。

昼頃になると出勤されたのか来てくれて、色々とアドバイスなど頂けて助かったんだけど、最初応対してくれた方は声が小さめのお兄ちゃんで…。

悪過ぎることも無いんだろうけど、ここの店員さんは印象の良い方が多くて、その方に比べるとちょっと落ちたかなあ。正直最初からおっちゃんが居てくれたらもっとスムーズに作業が進んだんじゃないかと思う。もう次回以降行く時にはおっちゃんが出勤してるかどうか電話確認してから行ってもいいんじゃないかと思うくらい。


そんで、まず板を機械で一回カットしてもらって(ここまで工賃40円、税込だと43円)、あとは工具利用代が500円となっております。


その他色々のご案内

この右側のやつね。


私達、こちらのジグソーと、


レンタルしたジグソー


レンタルしたサンダー

こちらのサンダーの2つを借りておりますので、500円で備え付けの工具全て使い放題が適用されるわけですな。
制限時間は3時間となっております。超過したらどうなるのかは知らん。

あと作り方や必要な道具などは、全て私が初心者ながら頑張って本やネットで調べた知識でございます。えっへん(←威張る内容ではない)。


ちなみにサンダー、最初に付いてた紙やすりしか使えないのかな?と思ってたら、おっちゃんが来たらいろいろな粗さの出してくれたよ…。おっちゃんラブ。



そんで、作業スペースはこんな感じ。


作業スペース


作業スペースは1、2、3と数字が割り振られていてそのうちの1つがこれなので、中々広いです。
奥の方には大きな機械もあるし、そこらへんに色んな工具やら道具やらもあって自由に使うことができるので、まあ少なくとも私が巡った○ーナンのセルフ工房に比べるとかなり充実したスペース。おっちゃんの指導があれば鬼に金棒。


さて、鉛筆で型を写した板をクランプで机に留めてみて、切る!切りまくる!!


作業中の様子


やり方あってんのか全く分かんないけど(複数クランプ付ければ良かった?)、切れれば良いのだ!行けええええええ!!!!

ま、私ちょっとやってみて思った以上に手がブルブルするので以降旦那様にお任せ致しましたけど…
板がまあまあ厚みあるので、サクサク切れるって感じではなく、なかなか力もいるし時間も掛かる作業です…。
結局ジグソーで切ってサンダーかけて、って作業に2時間くらい掛かった気がする…。

家に紙ヤスリは存在するものの手動になるので、出来るだけここにいるうちにサンダー掛けておきたいしねえ…。


まあしかし何とか、旦那様の奮闘のおかげもあり、作業を終わらせることができました。


カット後の板と余った板

完成品、さっきも見せたけどこれね。


この後に予定を入れていたものだから、なんとか想定時間内に終わって良かった。思ったよりも時間掛かった気がします。







島忠ホームズ南津守店「DIY工房」での作業まとめ。


いやいや、こちらの「島忠ホームズ南津守店」の「DIY工房」、とっても良かったですよ〜〜!!

特にDIYコーナー担当らしきおっちゃんが良かった!質問したら親切に教えてくれるし、作業してたら軽くアドバイスとかもくれるし、初心者にはめちゃめちゃ助かりました!!

電動工具のレンタルについては有料ですが、数百円程度払うのは何も気にならないし、むしろ500円であの広いスペースと電動工具を使い放題なら安いくらいではないでしょうか?


店内には木材関係もかなり多く取り揃えてありましたし、DIY欲を刺激するようなディスプレイやら商品やらも色々ありましたし、店内で材料購入→DIY工房で加工、の流れが自然に行えました。

うん良かった、今後何か木工作業をする際は、おっちゃんがいるかどうかを確認した上でまた「島忠ホームズ南津守店」に行きたいと思います!!


ちなみにどうでも良いが、旦那は初めてやったらしい木工作業が楽しかったようです。男性ってのは日曜大工が好きなDNAが埋め込まれてる人が多いんだろうか…?


さて、お次はカットした天板を塗装するお話です!完成まではまだまだ長い!

DIY初心者が変な形のデスクを作ってみた〜その4〜:天板の塗装とネジの下穴開け。


ではでは