「加寿屋(かすや・KASUYA)富田林店」にて夕食に焼肉とかすうどんを食べてきた感想。

皆さんこんにちは。いかがお過ごしでしょうか。


新元号、発表されましたね。

私の感想は、うーん、万葉集からなだけあってちょっと古そうな、奈良時代っぽい雰囲気だな〜と言う感じ。
あと、「令」の字って二種類(主に活字で使われるものと、主に手書きで使われるもの)あるのでちょっと面倒そうだなあと思っています。


さて、今回のブログのネタ、「加寿屋(かすや・KASUYA)富田林店」にて焼肉とかすうどんを食べて来た件について語りましょうか。



ちょうど良い感じの焼肉屋さんを探す。


えっと、今回焼肉屋さんに行ったのは今年の始め頃、1月のとある日曜日でした。

この時は「たまには旦那に焼肉を食べさせてあげたいなあ…」と考えていて、


そう、うちの旦那焼肉結構好きなんだけど、我が家では焼肉はしないの。

「焼肉をしない」って肉を焼いた料理は家では出さないとかそういうことじゃなくて、いわゆるテーブルの上にコンロなんかをセットして卓上でジュージューと焼いて食べるやつ、それを我が家ではやらないということですね。

あれやると家中に焼肉の匂いが付くし、天井も汚れそうだし、私も嫌ですが何より旦那が嫌がるので、満場一致で「家で焼肉」は否決です。


そんなわけで焼肉は家では出来ないんだけど、じゃあ外で頻繁に食べるかと言うとそうでもなくて。

まあまあ値が張るし、第一私が好きじゃない(^^;)旦那は「肉・揚げ物」が好きなのに対して私は「野菜・魚」が好きなんだよね(^^;)
まあでもたまには、旦那も焼肉が食べたいだろうと。

そんなわけで、『サイドメニューもまあまあ豊富で私が焼肉を食べなくてもなんとかなりそうなお店』を探していました。


あとは、

・お値段がまあまあお手頃で気兼ねなく注文出来るお店

・とは言え食べていてテンション下がるほどクオリティの低くないお店

・私が高級なお肉の脂が苦手なのであまり霜降っていないお店


こんな感じでしょうか。

ここらへんに当てはまる、まあまあ自宅から近いお店を探しておりました。



「加寿屋(かすや・KASUYA)富田林店」について。


んでまあ、以前から見かけて気になっていたお店が、今回訪問した「加寿屋(かすや・KASUYA)」さん。


かすうどん 加寿屋|株式会社グローバルキッチン


元は「かすうどん」専門店なのかな?
サイトに『かすうどん』とあるので、おそらく焼肉もやってはいますが、この「かすうどん」がメインなんでしょう。

ただ私、「かすうどん」は以前他店で食べたことはあるけれど、特にそこまで印象に残らなかったと言うか…。
いや、うどんに「かす」入ってるだけやん?…なんてそんなこと言ったら身も蓋もない感じやけど…。

ちなみに「かす」というのは「油かす」のことで、牛のホルモンを熱して油を搾り取ったあとの「搾かす」ということみたい。要はホルモンを揚げたものっぽい。南河内地方の郷土料理なんだって。へえ。


まあそんなわけで、「かすうどん」がメインのお店っぽくはあるんだけど、私はあんま興味が無くて、むしろ焼肉や、焼肉が無い店舗では串焼きなどに目が行っていました。

「油かす」をメインに商売するってことは食肉業者だろうし、美味しいお肉をお安く食べることが出来るかもしれない。


…てなわけで、今回はちょうど羽曳野市にある近鉄の古市駅に行く用事があったので、その途上にある「加寿屋(かすや・KASUYA)富田林店」に訪れることにしました。


店舗 | かすうどん 加寿屋|株式会社グローバルキッチン


まあお得なランチメニューもあるみたいなんだけど、せっかくだからしっかり食べたいねってことで今回はディナーで。
17時頃に訪れ、少し早めのディナーにしました。

自宅のある河内長野市からは、外環(国道170号線)をびゅーーんと北上するだけで辿り着けますね。



お店のようす。


さて、1月の夕方5時頃なのでもう日が暮れかけています。


加寿屋看板

電飾の付いた看板


加寿屋建物外観

お店を斜めから 後ろにはユーズド服の「2nd STREET」の建物が少し見えますな。


加寿屋建物横から

建物横から


どうでもいいけどこの辺り、周囲に魅力的なお店がたくさんあって目移りするわ!

そもそもすぐ横にも焼肉屋さんがあるし、向かいには旦那大好きとんかつ屋さん「かつ喜」があるし、その奥の「ONIJUS COFFEE VILLAGE」も行ったことのない有名店だし!
少し手前の「喜神菜館」も一度行ってみたい!気になる!

お近くの方は選択肢がたくさんあって良いですね。


んでこちらがお店の入り口

加寿屋入り口


まだ夕食としては早い時間とあってお客さんの入りはぼちぼちと言ったところ。
ではお店へ参りましょうか。



テーブルのようすとメニュー内容。


お店に入ると、「焼肉かうどんかどっちか」聞かれたような気がします。

とりあえず「両方」と答えると、焼肉の焼ける席へ。接客の雰囲気は特に良くないです。雑っちゃ雑。


煙吸うやつ

案内されたテーブル


テーブルと焼き網付近

机のようす


ちなみに、このコンロの上の排気ダクトには電球がついており、これを点けると焼いている網の上が結構明るくなる。
というか点けないとダクトが邪魔してちょっと暗め。

しかしその点に関する説明は一切無かったので気付くまで時間が掛かった。まあ接客どうこうっていうか、接客ってほどの接客は無い(まあ今回当たった人がたまたまそうだったのかもしれないが)。


煙吸うやつ

電球点ける前


実は電気が付く

電球点けた後


電気点ける前の焼き網

電球点ける前の焼き網


電気点けた後の焼き網

電球点けた後の焼き網


つまり、皆さん電球点けましょう、ってことです。明るさが違います。


さて、メニューをばしばし撮影したのでご覧下さい(全部を撮ってるわけじゃないですが)。


色々なメニュー

これ…なんか冊子になっているメニューとは別に、1枚だけラミネートされてるものなんだけど、冊子のものと微妙に内容被ってる気がする。なんで2つメニューがあるんだろう?


で、以下が冊子メニュー


逸品メニュー

逸品メニュー ホルモンいっぱい


多人数用セットメニュー

多人数用のセットメニュー


塩ダレメニュー

塩ダレメニュー


お肉盛り合わせメニュー

お肉盛り合わせメニュー


焼き野菜やサラダなど

焼き野菜・サラダなど


かすうどんメニュー

かすうどんメニュー
「うどん」とあるけど全部『かす』入り。うーん、個人的には『かす』無しのうどんもあった方がバリエーションが増えて良いように思うんだけど。そんなにかす推しなのか。


ご飯ものメニュー

ご飯ものメニュー


アルコールメニュー

我が家では出番の無いアルコールメニュー


そして、旦那の頭の後ろの壁にもこんなメニューが貼ってありました

デザートやおつまみメニュー


スピードメニューとデザートかな?「揚げパンソフト」がボリュームありそうで良いですね。
手前のモザイクは旦那の頭です。白髪じゃないです、光の反射です。


さて、これらのメニューからいっぱい悩んで食べるものを決めますぞ。



注文した料理達。


まずは、お冷や(¥0)を…。

ジョッキに入った水

お、お水とは言えジョッキなのは気前が良いですな。
アルコール類もジョッキでどかんと出てくるのかしら。


ではまず、旦那が主に食べた肉類を。


赤身盛り合わせ

「赤身盛り合わせ」1,680円(税抜、以下同じ)

えっとメニューによると、『ハラミ・カルビ・中落ちカルビ・ロース』とのことですぞ。

うむ、まずまず美味しくてよろしい。


焼いたお肉

焼けたお肉

大体4切れずつ入っているので、私がそれぞれ1つ頂いて、あとの3切れは旦那が食べています。


トロテッチャン

旦那が後から追加注文した「トロテッチャン」(390円)


…うっ!!!

いや、脂が乗って美味しいんだろうけど、私、牛肉の脂苦手なの分かっていて一切れだけ食べてみたけど失敗!当たり前だけど脂が多過ぎて受け付けない!失敗!

…と苦しんでいるのは私だけで、旦那は美味しそうに食べていました。うん、たぶん大抵の人には何の問題も無いと思う。


それから全く焼肉に興味の無い私の注文


ナムル盛り合わせ

「ナムル盛り合わせ」(480円)

野菜大好き。

いや、思ったよりもちゃんとしたナムルと言うか、味も普通に美味しいし、野菜感もちゃんとあるし良い感じ。


わかめスープ

「わかめスープ」(280円)

野菜の次は海藻だぜ!

いやこれね、結構な量なんですよ。味も特に問題なし。まあ当然のごとく飲み切れずに旦那様に沢山お裾分けしたが…。


どて煮

「どて煮」(480円)

ちょっとこってりしてるが(しゃーない)普通に美味しい。


そんで、炭水化物系


ライス小

ライス小(143円)

普通の悪くないライス。


唐揚げ丼

唐揚げ丼(塩ダレ)556円

これ!これ意外に美味しかった!

内容としてはご飯にキャベツ乗っけて唐揚げ乗っけてねぎ散らして、よくある塩ダレ掛けただけだと思うんだけど、唐揚げが意外に美味しい!お肉の味が結構良い。
そんで、唐揚げと塩ダレとマヨネーズという組み合わせがまたジャンクで良い。これ結構気に入った。


そして最後に、お店が推してる『かすうどん』をば…


かすうどん


かすうどん拡大


かすうどん(556円)

とりあえず最初なのでプレーンなやつね。


……

ふむ。

いや、スープの味は、「油かす」の味がしっかり出ていてうどんとしてはかなりコクがある感じになっていて、一口目、「美味しい!!」 って感じにはなる。

うん、美味しいと思うよ。なんかこう、ジャンクなうどんと言う感じで。


ただ、まず、私牛の脂苦手だった。これも脂がしっかり染み出ているだけあって、胃にどしんと来る。うーん、私は苦手かも。まあ当たり前か、油かすは牛の腸とかだって言うし脂一杯だよね。


それと、これは何かを見た訳じゃないのではっきりとは分からないんだけど、

我が家でもストックしている冷凍うどんに味が似ているなあ…。


いや、冷凍うどん美味しいと思うよ、あれ風邪引いてるときとか神だよね、鍋に放り込めば簡単にうどん出来るよね、

でもうどんを一番推しているお店で冷凍うどん使用ってのはちょっとテンション下がるよね…。
まあ何かを目撃した訳ではないんだけどさ。


で、下世話な私が何を思ったかと言うと「この商品利益率高いんだろうなあ…」と。

冷凍うどんなんて私ら個人が行けるスーパーでも1玉30円ちょいで買えたりするのに、それをお店で使う単位で大量に仕入れた時のその原価たるや!そしてロスの出ない冷凍食品!そりゃ「かすうどん」推しになるわ!!


………と、まあ原価の話はさておきまして、食べ物はしっかり食べ尽くしましたので、お店全体の感想に参りたいと思います。



お店の感想。

味。

うーん、悪くない、やや美味しい、まあまあ美味しい、って感じのラインではないでしょうか。
すんごい美味しい!素材が素晴らしい!繊細な味付け!ってほどではないんですが、どの商品も及第点くらいのものはあると言うか。
個人的には上でも書いたように「唐揚げ丼」が美味しかったな。

コストパフォーマンス。

今回、夫婦2人で全くお酒を飲まず、食べ物に関しては遠慮せずしっかりお腹いっぱい食べた結果、税抜4,565円、税込4,930円でした。
うん、まあまあ良い方ちゃうかな。
今回『食べ放題であんま美味しくないお肉食べるより、単品で頼んだ方が満足感あるんちゃうか』とこういうお店を選んだ訳ですが、その目論見は達成されたというか。うん、良かったな。
ただ個人的には、「かすうどん」よりお肉類の方がコスパが良いように思える。あと味も。

接客。

接客…うーん…「はい唐揚げ丼ね」(ボンッ←机の上に置く音)って感じだった。
頑張って良く言えば大阪っぽい、良く言わなければ接客を求めて行く店ではない。

清潔感。

焼き肉屋さんなのでスベスベピカピカ!というのは中々難しいとは思うが、うーん、ベタベタ過ぎることもないが、ほどほどにベタっとしてるかな…。

全体的な満足感。

味がまあまあ良いのと、お値段がお手頃な方なのとで、それなりの満足感をもってお店を出ることができた。
まー上で書いたように接客や清潔感は素晴らし過ぎる訳ではないんだけど、そこを割り切って「肉を食らう!」と考えれば、悪くないお店なんじゃないかと思う。またお肉をがっつり食べたい時には行ってもいいかな〜。



まとめ。


加寿屋(かすや・KASUYA)富田林店は、お手頃な値段で美味しい焼肉とかすうどんとが食べられる便利なお店でした。
個人的にはかすうどんよりお肉派ではありますが、かすうどんも人気のあるメニューのようなのでご興味ある方は一度食べてみて下さい。

我が家から一番近いKASUYAさんは富田林店じゃなくて大阪狭山店なので、今回焼肉が出来ないので外しましたが、また行ってみたいと思います。やっぱお肉類のメニューが気になるなあ。

ではでは