じゃらんのポイントとクーポンを利用して和歌山県橋本市にある「紀伊見温泉 紀伊見荘」のランチと入浴をお得に楽しんできた感想。〜その2〜

皆さんこんにちは。

さて、こちらの記事は、『じゃらんのポイントとクーポンを利用して和歌山県橋本市にある「紀伊見温泉 紀伊見荘」のランチと入浴をお得に楽しんできた感想。〜その1〜』の続きになります。

今回は紀伊見荘でのランチと周辺の散策、感想まとめなどになりますのでよろしくお願いします!



リラクゼーションルーム等でまったり。


さて、ゆっくりお風呂に浸かったのち、冷えたお水を頂き、ゆっくり髪を乾かしてから集合場所のリラクゼーションルームに行くと、やはり結構待ってた旦那が居た。ま、大体女性の方がお風呂長いよね…。

さて、「リラクゼーションルーム」だが、まあ立派な名前が付いているものの、サイト等では余り写真が無く、ま、あんま立派な部屋って訳でもないんだろうなと思っていたが、

うん、普通の部屋に椅子と机とソファ置いただけだな(^^;)


リラクゼーションルーム


リラクゼーションルームのソファ


ソファには初めはどこかのおっちゃんが寝ていた。

しかしまあ、寝ていたおっちゃん以外には人も居らず、椅子に座って景色を眺めながらのんびりはできるので悪くはない。


リラクゼーションルームのようす

この写真の右側の椅子に座って景色をぼけーっと見る。


リラクゼーションルームからの風景


まあ、山村の風景って感じで癒される訳ですよ。
お風呂でゆったりした気分になっていたので、しばしここで旦那と談笑しつつ、まったり。


ついでにちょっと館内をうろうろ。


自動販売機とパソコンコーナー

ここ!「PCルーム」と公式サイトにはありますが、自由に使えるパソコンと、自動販売機と、そして右奥には公衆電話もあります。


公衆電話


…今時の公衆電話ってスタイリッシュなのね。


で、パソコンを使えると言うことでせっかくなので使ってみたのですが(ま、今時のスマホ持ってる方には不要な設備なのかもですが)、

結構古い感じのパソコンだったかな…。OSのバージョンとかは覚えていないですが、パソコンの動くスピード的に古そう!少なくともスペックは高くなさそう。


ま、ちょこっと調べ物をした後、他にうろうろ出来る場所も無さそうだったので、レストランに向かいます。



ランチの内容。


さて、私達予約して行ったからか予約席が抑えられていたのですが、


レストラン私達の特等席?


わお!特等席?

気分は上客だぜい。


コーナーの席なので外が一番見渡せる席で、他のお客さんのことも気になり辛く、落ち着ける席です。
…って言うほどお客さん来てなかったけど。私達が食事した時間帯は数組程度でほんとゆったりできました。


机の上にあるものパチパチ


ランチのご案内

ランチのご案内


予約制のレストラン御膳

予約制のレストラン御膳


紀伊見荘リーフレット

紀伊見荘リーフレット


ちなみに、訪問日のランチはこんな感じ


訪問日のランチの内容


4種類の中から私は海老グラタンを、旦那はオムレツコロッケを選びました。


そんで、こんなのを渡されます。

ご利用時間の紙


60分制だから、時間が来たら出て行ってねってことなんだけどこれ、実は「メイン料理が来てから60分」なので、実際には60分よりちょっと長く居られる。70分くらいは多分大丈夫。ここ大きい。でもやっぱりのんびりしたいので90分くらい欲しかったかな…。


…というわけで、メイン料理が来る前に、まずはご飯等を取りに行きます。


食べ放題コーナー

食べ放題コーナー全体図


サラダコーナー

サラダコーナー


ご飯・味噌汁コーナー

ご飯と味噌汁コーナー


ドリンクコーナー

冷たいドリンクコーナー


コーヒーコーナー

ホットドリンクコーナー


…と回って来て色々取るとこんなのが出来上がる。


食べ放題のご飯やサラダなど


まあ。最早定食になってるわ。サラダ定食よ。

ま、漬け物は既製品だし、赤出汁もほんっと、良くある、ああこういうの良くあるよねって味なんだが、それでも食べ放題というのは何だか嬉しいよね。食べたい量だけ食べられるもんね。


で、メイン料理が来ます。


オムコロッケ

これが旦那注文オムコロッケ(オムレツコロッケ)。
コロッケの中に卵が入ってる感じ。あんま本体には味がついてなくて、ソースを付けて楽しむ感じ。


エビグラタンときゅうりのツナマヨ和え

これが私の注文した海老グラタン(と「きゅうりとツナマヨ和え」の小鉢)。

これ、パッと見地味ではあるんだけど、ちゃんと一から作られてるグラタンだし、海老やほうれん草なんかがしっかり入ってて意外と良かった。美味しかった。
私はこっちの方が美味しかったと言ってるんだけど、旦那はオムコロッケの方が美味しかったと言ってるので、まあお互い好きなもの頼めて良かったね、って感じ。


で、メイン料理を頂きつつ、サラダや味噌汁を食べ放題なのでついついお代わりしていたら、お腹がかなり膨れてきたところに……


デザート

意外と立派なデザートが……!こ、これ以上入るかしら…。

まあ通常70分程度あれば食事くらい終わるだろうに時間が足りないと言っているのは、お腹がパンパンで食べるスピードが遅くなったから…。


バナナパイ

これバナナパイ。冷えてる。美味しい。


フルーツ缶など

これは何だ、フルーツ缶詰に小豆載せてクリーム載せて缶詰サクランボ置いたってやつだよな。
いや、ベタ過ぎて逆に新しいというか、缶詰のサクランボ久々に食べたわ。こういうのを普段自分から好んで食べることが無いので、ちょっとこう、逆に新鮮だったわ〜。


まあ何とかコーヒーなども頂きつつ食べ物をお腹に納め、少しまたリラクゼーションルームなどで寛いだ後、紀伊見荘を後にすることにしました。



紀伊見荘〜紀見峠駅あたりを散策。


紀伊見荘内の写真の残りをまずは載せておきます。


紀伊見荘ランチのチラシが貼ってある

館内に貼ってたランチのチラシ


紀伊見荘ランチボード

入り口付近にあるランチのボード


で、建物を出て、気分が良いので(ついでにお腹パンパンなので腹ごなしも兼ねて)、少しそこらへんを散策することに。


紀伊見荘敷地内より眼下を

これは紀伊見荘の敷地の端っこから眼下を見下ろした様子


紀伊見荘駐車場付近

紀伊見荘駐車場付近


そして坂を下って南海高野線紀見峠駅の方に向かいます。


高低差のある風景


ここさ!この川の流れているあたり、川と、山と、なんだかんだで高低差があって、景色がとてもいいの!その高低差がある感じが!

写真では伝え切れないので実際に行って目で見て欲しいんだけど、これ、桜とか紅葉とかあったらめっちゃ良い景色なんちゃうかな。無くても良い景色だけど。


高低差のある風景

写真に納めるのは難しい…。


行き先を示す看板

看板


紀見峠駅付近

うどん屋さん


紀見峠駅

紀見峠駅


紀見峠駅駅舎


紀見峠駅南側


いや、なんと表現していいか分からないけど、良いよねこの感じ。鄙びたと言うのかな〜。落ち着くわ〜。

そしてまた紀伊見荘へ戻る。


奥に見える紀伊見荘

奥に紀伊見荘が見えます。


紀見峠駅付近風景


紀見峠駅付近風景


またこう、レトロな雰囲気の喫茶店が…。

風情のある喫茶店


何とも言い難い風情

こんな建物すら風情を感じる。


そして紀伊見荘の近くに戻ってくる

紀伊見荘ランチ看板


紀伊見荘看板など


そして駐車場に辿り着き、名残惜しい気持ちがありつつも、車に乗って河内長野の自宅に帰ったのでした。



「紀伊見温泉 紀伊見荘」のランチと入浴の感想。

全体的な感想。

ハイ、まずざっくりと感想を述べますと、

リーズナブルなお値段ながらなかなか満足出来ました。

って感じかな。

ちょこちょこ欠点みたいなのもあるとは思うんだけど、ゆっくりくつろげて食事もゆったり頂けて良かった。
施設も全体的に落ち着く雰囲気だったし、紀伊見荘の近辺も癒される雰囲気で、総じて落ち着く。癒される。
各地からのアクセスも悪くないので、ちょっとしたショートトリップにはぴったりではないでしょうか。

コストパフォーマンス。

さて、ここな。

まず、こちらの「ランチ+入浴」プラン、定価は1人当たり1,350円(税込) です。

ま、定価でも高くない。かなりゆったり出来たのでむしろリーズナブルな部類。


しかし、今回「じゃらん 期間限定ポイント」と「じゃらん 遊び・体験予約クーポン」を使用すると…。

1,350円 × 2 = 2,700円
△ 1,000円(じゃらん期間限定ポイント)
△ 1,000円(遊び・体験予約クーポン)
= 700円


つまり1人当たり350円!!!!!

なんですってーーーーーー!!!!!



…ってくらいのコストパフォーマンスだよね。いやむしろ、税込350円でお風呂入ってランチ食べてデザートとコーヒーも飲んで、ゆったりさせてもらってるのが申し訳ないくらい。
ポイントやクーポンのシステムは分からないけど、じゃらん側の負担じゃなくて紀伊見荘側の負担だったら最早何の得にもなってないんじゃないかって思えるくらい。

ま、今回はちょうど期間限定のポイントが頂けたので利用しましたが、「遊び・体験予約クーポン」ってのは頻繁に発行されているようなので、こちらを利用すれば、1人350円ではないにしろかなりリーズナブルに利用できるんじゃないでしょうか。

いや、定価でも高いとは感じないんだけどね。

食事内容。

食事内容は、うーん、すっごい好みと言う訳でもないんだよね。
私は基本、「そこでしか食べられない地の物」「既製品を一切使わない手の掛かった料理」「鮮度の良い食材を使った栄養たっぷりの料理」が好みなんだけど(なんかすげー贅沢な奴みたいになってるけどすみません汗)、
メイン料理は手作り感あったけどまあどこでも食べられる内容だし、食べ放題の漬け物とか赤出汁とかも良くあるものだし、デザートも缶詰そのままがあったし、好みではないんだよね〜。

でも何故かまあまあ満足感があって。なんでだろ?メイン料理をちゃんと作ってるのと、時間制限があるとは言え食べ放題部分があること、コーヒーなどのドリンクとデザートとでちょっと、ささやかながら、贅沢気分が味わえるところ、そんなところかなあ?

お値段が安いのでこだわれる部分にも限界があると思うし、そういう中ではなかなか良い食事を提供出来ているんじゃないでしょうか(と言うか350円しか支払っていないのに文句を言うなと)。

宿へのアクセス。

車で行くなら国道371号線の近くと言うことで、近隣の県からなら行きやすいほうかと思います。
ただ、河内長野市からだとむしろ近過ぎて、「旅行に行った感」は薄れてしまうかも…。近所の銭湯に行ったくらいの気軽さで行けてしまうんですよね。

電車で来られる方は、駅からは近いんだけどそれなりに坂道があるので、足腰が健康でないとちょっとしんどいかも。

接客・その他。

接客は全般的に良かった。まあフロントでちょこっと話してレストランでもちょこっと関わる程度なんだけど。

あと、建物は決して新しくはないんだけど、全体的に清潔感があって良かったな〜。
お風呂も脱衣所もほんと綺麗で、気持ちよく使うことができました。

あとはまあ気になる点と言えば、
・シャンプーや化粧水などのアメニティが合わなかったこと。
・食べ放題の時間がもう少し長くても良い。

などありますが、ま、このリーズナブルなお値段だからそこまで求めるのも酷かな〜と思います。
アメニティなんかにこだわり出したら絶対お値段上がっちゃうもんね。そこは持参で対応したいと思います。



まとめ。


和歌山県橋本市にある「紀伊見温泉 紀伊見荘」のランチと入浴セットは、お手頃なお値段で、お風呂もゆったり楽しめ、ランチもデザートとコーヒーまで満喫でき、想像以上に満足することができました。
「じゃらん 期間限定ポイント」と「じゃらん 遊び・体験予約クーポン」を使用すると、驚異のお値段で利用することができ、お得なのは間違いないです。まあでも定価でも十分リーズナブル。

大阪から少し足を伸ばしてのんびりするにはちょうど良いところかなと思いますので、ちょっと息抜きしたいな〜みたいなときには是非一度行ってみてください。極上とまでは言いませんが、リーズナブルで悪くない癒しが待っています。


ではでは