「コメダ謹製 やわらかシロコッペ」の「清見オレンジ」味を天王寺ミオプラザ館1Fで購入して食べた感想。

皆さんこんばんは。

ここのところ、「やっぱりカープは強いんじゃないか、やっぱり今年も広島が独走態勢に入るんじゃないか」って、ベイスターズファン失格なことを考えております。

はあ〜優勝してみたいな〜〜(私が優勝するわけではないのですが)


さてさて、本題に入ります。



シロコッペを買うまでの経緯。



これは昨日の出来事なのですが、

私と旦那は所用で天王寺あたりに出掛けておりました。


普段ね、天王寺ってなかなか行くことがない。 河内長野からだと、一番行きやすく値段も安くなる「都会(?)」は「なんば」になり、天王寺も近鉄で1本で行けはするんだけど、なんばより時間もお金もかかってしまうんだよね。

で、もっといろいろなところへ行く時は、南海の中百舌鳥駅から地下鉄に乗り換えて梅田まで行ったりして、そうなるとなかなか天王寺で下車することがないんだよな…。


…とまあ、久しぶりに天王寺に来たわけで、もちろんこちらの「シロコッペ」のお店も初めて見たのでした。


「シロコッペ」とは何か。それは


やわらかシロコッペ | 珈琲所コメダ珈琲店


まあ詳しくは上記リンクをご覧になって頂くと良いのですが、要はコメダ珈琲さんが作った、白っぽいコッペパンなんですって。
プレーンで食べるわけじゃなく、何か挟んでいるのがデフォのよう。


「へ〜こんなのが出来てるんだ〜。初めて見たね。」

…と、そのときはそんな感じで通り過ぎたのですが、用事を終え、私はショッピングのため天王寺に残り、旦那は帰宅した後のこと。


「ねえ、そろそろ帰るけど何かお土産いる?『りくろーおじさんのチーズケーキ』かもしくは、『シロコッペ』買って帰ろうか?」
と、私が旦那に連絡。
(※旦那は甘党でかつりくろーのチーズケーキが大好き)

旦那と電話して協議した結果、シロコッペをひとつ、お土産代わりに購入してみることになりました。



店舗のようすと購入するまで。



さて、お店はJR天王寺駅の中央改札口から少しだけ移動した場所にあり、お土産がたくさん売っている「アントレマルシェ」からも近く、お土産候補が売っている場所としては悪くありません。

ちなみに、『好評につき5月末まで期間延長!』とありました。なんだか好評らしいですよ。


天王寺ミオプラザ店のページはこちら↓
[大阪] 天王寺ミオプラザ店 | Shop | やわらかシロコッペ | 珈琲所コメダ珈琲店


で、何を買うかなんだけど、


コッペパンとしては決して安くないし、

何を買うかめっちゃ悩む。えっとなになに…


シロコッペチラシ

まずこれは店舗前に置いてあるチラシ。


シロコッペメニュー

裏には代表的なメニューも書いてあります。


しかし


これで全種類かと言えば全然そんなことはなくて、めっちゃ種類がある…。


Menu | やわらかシロコッペ | 珈琲所コメダ珈琲店


詳しくは上記リンクをご覧下さい。とにかくいろんな種類があり、一旦お店に入ると長く悩むわけにもいかないと思い、店舗の前に貼ってあるメニューを見てひたすら悩みました。
(でも店舗の前には貼られてないけど入ったらあったメニューもあり、結局入ってからも悩んだ)

まず、旦那は甘党で惣菜パンに興味が無いので、惣菜パンは今回は除外。


で、甘い系だけど…
・清見オレンジ(季節限定)
これ、なんかそのとき食べたかった。(たぶんショッピング疲れで酸味を欲していた。)結局最終的には、自分の欲求に素直にこれを買った。あと、シンプルだからその分味が良く分かるかなと思ったのもある。
・あまおう苺あんホイップ(季節限定)
これ、いちごジャムじゃなく「苺あん」なところがそそるわ…悩んだけど初回はやはりシンプルなもので。
・小倉マーガリン
おすすめ!とあるので悩んだけど、ある程度味が想定できるかな?と思い今回は外してみた。
・リッチカスタード
これが一番最後まで悩んだかも。次回買うならこれかな??
・キャラメルクリーム
私は余り興味がないんだけど、旦那はキャラメル味が好きで大抵選ぶんだよね…多分旦那に選ばせたらこれを買ってたんじゃないかという一品。


まあこんなあたりでかなり悩んで、結局、先述の通り「清見オレンジ」を選んでみました。

お店は(奥で何か作ってるのかもしれないが)買うゾーンはかなり狭めで、ショーケースとレジと、あとはギリギリ人が通れるスペースだけという感じ。


というわけで清見オレンジ味のシロコッペを購入して、お店を後にします。



商品の写真と味の感想。



シロコッペ袋

こんな袋に入ってます
パンのおじさん可愛らしい。フォントと共にイメージを出せてる良いキャラクターですよね。


シロコッペ表

シロコッペ 愛媛県産清見オレンジ 税込280円

シロコッペ裏



シロコッペ大きさ比較

大きさ比較 うちのTVのリモコンと並べてみた。

見ての通り、お値段はまあまあするけどあんまり大きいわけでもない。まあ女性ならちょうど良いくらいの、男性には少ないくらいの量。


シロコッペ中

パンを開いてみたところ


見ての通り、公式サイトにある画像ほどは中身が詰まっていません(^^;)
がまあしかし、食べてみると妥当な分量という感じで具が少ないとは感じませんが。


で、何かと言うと、

ひとつ280円でコッペパンとしては高級だし(これは具によるんだけど)、大きさもそんな大きいわけじゃないし、


これで美味しくなかったら許さへんぞコルァ!


くらいのテンションでひとくち、パクッと食べてみましたが、



あ、結構おいしい。


うん、結構美味しかったです。

旦那に「何円くらいだったら許せる味?」と聞いたところ、「250円」と答えたのですが、

まあ要は、280円というのは決してお得感こそないとは言え、ある程度値段相応くらいの味ではあったということですね。


パンだけでも食べてみると、ふわっとしていて少し塩気を感じるシンプルな味でしたが、その塩気と具材の相性がかなり良い感じです。
またジャムは、思ったよりもずっとフレッシュでフルーティーで、パンと共に具材も、ある程度質にこだわって作られている気がします。

これはまた、機会があれば、別の具が入った「シロコッペ」を食べてみたいなと感じました。気になってたリッチカスタードとか、あと今回除外された惣菜パン系とかね!


ただ、最近の傾向としてついついこういうものの『原材料』が気になってしまうんだけど、それだけ見ておきたいと言えば見ておきたかった。(そこまで気にしているわけではないんだけど。)どこかに公開されてるんだろうか?



まとめ。



コメダ珈琲謹製やわらかシロコッペ、感想としては「美味しかった」です。

パンがシンプルな分、中に挟む具によって全く味が変わるんだろうことが分かるので、ついついいろんな味を試してみたくなる気がします。
(自分の中で価格帯や売ってる場所が同系統な気がする『八天堂のクリームパン』は、比較するとそこまで他の味を試したいとかは思わなかった気がするなあ…。)

行列ができるのも人気があるのも分かる気がするな。私もまた、お店があるうちに(まあ次回行くとしたら梅田のお店な気がしますが)別の種類を試したい気がします。

価格についても概ね妥当だと感じました。女性のちょっとしたランチや朝食などにも良さそうです。おやつには少し大きい。男性のおやつにはぴったりサイズかも。

皆様も機会があればお試し下さい。


ではでは





※追記※ 「リッチカスタード」と「鶏そぼろたまご」を食べた感想。



後日、また都会(?)に出掛けた際に、やわらかシロコッペの「リッチカスタード」と「鶏そぼろたまご」を買って来たのでそちらの感想も書いておきます。


リッチカスタードと鶏そぼろたまご

外観 やっぱちっちゃいよな、これ

お値段、リッチカスタードが税込220円、鶏そぼろたまごが税込360円。


やわらかシロコッペ断面

断面図


やわらかシロコッペリッチカスタード中身

リッチカスタード中身


鶏そぼろたまご中身

鶏そぼろたまご中身



まあ若干大きさからすると高級に感じるがまあまあ美味しいのは相変わらず、

鶏そぼろたまごはお値段がかなり高くなるが、味としてはバランスがとれていて美味しい。

リッチカスタードは少し物足りなさがあると言うか…クリームが少ないような気もするし、あとはパンもクリームもどちらも優しい味なので、全体的に存在感が薄く感じるかな?クリーム単体は美味しいんだと思うけど。


ではでは、また買うことがあれば追記します。
天王寺ミオ店は「5月下旬(日にち忘れた)まで」と張り紙がしてあったような。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA