酒粕入り蒸しパンを作った。

こんばんは。



あああ…

先ほどまで半死状態でした。



私、野菜不足の生活が続くと露骨に体調が悪くなる…。

でも、生きのいい野菜を本当にたっぷり使った料理って意外と手に入りづらく、

外で買ってもやたら高価になるため結局自分で作らざるを得ないんだよね。

でも、そうやって手間をかけた料理を作る元気が出るまで一旦回復しないと料理を作ることもできない…。

…ってわけで、先ほどようやく野菜たっぷり料理を食べることができて、ブログ書く体調に戻りました! 最初だから張り切っていたのになあ…(・ω・`)





さて、本題に入りますね。





酒粕入り蒸しパンを作った



ど、どうかな、こういう風に章見出しみたいなのつけたら読みやすくなるかなと思って…

過去の投稿も随時改善して行きたいと思いますが…



とりあえず、本題に入れってば。

ハイ、蒸しパンですね。

まあ酒粕がたくさんあるし、なんか酒粕スイーツ作りたいなあと思ってたんだけど、 (私、日本酒系スイーツは大好き) パウンドケーキはカロリー高いし(毎度体重を気にしています)、なんかあっさりしたやつできないかなあ…

…と思い、そうだ!蒸しパンだ!

…となりつつも、なんか面倒だなあと思って作っていなかったのですが、

旦那が職場にお弁当箱忘れて帰った日があって、

「明日パンでも持って行こうかなあ」と言っていたので、

「じゃあ蒸しパン作ろうか?」

という流れになりました。パチパチ。





材料と作る流れ



材料(適当な小さい容器5つとパウンド型に半分くらい分):

酒粕(適当に家にあった粉粕):100g

薄力粉:200g

ベーキングパウダー:8g

砂糖(今回はきび砂糖):60g

牛乳:130g

日本酒(今回は料理酒代わりに使っている紙パック安酒):70g

塩:ひとつまみ



まあさ、いろんなレシピ見てたんだけど、とりあえず日本酒感や酒粕感の強いのにしたくて、水や牛乳を勝手に酒に置き換えたわ…。



作り方:

ボウルに薄力粉とベーキングパウダーを入れよく混ぜダマをとる。 酒粕、牛乳、日本酒をレンジでチンして良く混ぜ、どろどろにする。 砂糖と塩を入れよく混ぜる。粉とどろどろのを合わせてさっくり混ぜる。 グラシン紙や油を塗った型に入れ、爪楊枝で刺しても何もつかなくなるまで蒸す。 おわり。

ちなみにうちでは蒸し器ないからでかい鍋に少し水張ってガタガタ言わせながら蒸してます。



酒粕入り蒸しパン

作ってる様子



酒粕入り蒸しパン

できた



酒粕入り蒸しパン

容器から外した





お味の感想



ううん〜



酒!!!

…蒸し上がりはマジで「うわあ!酒!」って感じでしたが、

もともと酒粕好きなのと、日本酒風味好きなのでとってもおいしい! 酒粕のミネラル感もたまりません。

蒸す前かなり固めのどろどろだったからふわっとするかなと心配だったけど、 酒粕が少しもっちりしてそれはそれでおいしいです。

旦那も高評価! 冷めてもチンするとおいしいよ!



まあかなりの酒粕感なので、お子様やこういうのが好きでない方には向かないと思いますが、 「市販の酒饅なんて全然お酒の味しないやん…」と思っている私のような酒粕スイーツ好きには良い配合だと思いました。

酒粕マニアにおすすめ。ご興味あれば作ってみて下さい。

ではでは