甘いものが苦手な私がケーキ屋でスイーツを買い漁り自宅でストロベリービュッフェを開催してみた感想:その1

皆さんこんばんは。いかがお過ごしでしょうか。

こちら、旦那と2人でとあるゲームにハマっております。

…と言っても2人ともそんなに時間は取れないんで共同作業で、自動で戦闘出来るシステムなどがあるので「時間ある時ゲーム付けて自動で回しといて!」みたいな感じですが…。

久々にゲームらしきゲームをやりましたが、いやあ、ゲームって時間泥棒ですね。重課金する人の気持ちが分からんでもない。ある程度自己が確立してないとのめり込んでしまう人もいるんだろうなと思います。
うちらは無料の範囲内で楽しんでおりますが…(^^;)


さて、本日はまたまたゲームとは何の関係もありませんが、『甘いものが苦手な私がケーキ屋でスイーツを買い漁り自宅でストロベリービュッフェを開催した』お話。

開催するまでに色んなケーキ屋さんを回ったのでなかなかボリュームのある記事になっております。ではでは本文に参りましょうか。



「ストロベリースイーツビュッフェ」に行きたい。


さて、これ数ヶ月前の、大体3月頃の話ね。

この頃、大阪市内の高級ホテルでは苺メインのスイーツビュッフェが目白押しで、何でそういう情報を見たのかは忘れたけど、私「美味しそうだな〜いいなあ〜私もおいしい苺スイーツ食べ放題行きたいな〜」なんて思っていました。


いや、うん、行きたければ行けば良いのよね。だけどね。


私、甘いもの苦手なんだよね。

あとついでに言うと、いちごもそれほど好きな訳ではない。

食後の口直しには煎餅やポテトチップスが食べたくなる塩分派だし、甘いものは全般的にあまり好きではないけど、特に生クリーム系の洋菓子が苦手だし(どちらかと言えば和菓子派)、食べるとしても抹茶味とか芋栗南京その辺りが好きで、特にいちご好きではないし…。


つまり何かと言うと、

本当に食べたい訳ではなくて雰囲気に乗せられているだけ、

そして行ってもすぐ気持ち悪くなって元が取れないのが目に見えてる。


……ってことなのよねえ…。


で、旦那に「ねえいちごスイーツビュッフェに行きたいんだけどかくかくしかじか」と相談すると、「まあ行きたいなら行ったら」ってことだったんだけど、でも行くなら旦那と2人で行きたいし、でも美味しそうなビュッフェに行っちゃうと2人で10,000円くらいかかるから高いし、

うーん……と悩んだ結果、


ケーキ屋さんでケーキを買い漁って、自宅でスイーツビュッフェ(もどき)を開催すればいいんだ!!

という結論に辿り着いた!!

自宅なら時間制限も無いから食べ残しが出ても後で食べられるし、同じ値段でビュッフェに行くよりはクオリティの高いものが食べられるんじゃないかなと!


…というわけで「自宅でいちごスイーツビュッフェ」を開催することになったわけですが、果たしてどうだったのでしょうか…?
続きをご覧下さいませ…。







大阪狭山市にある「プティトゥ・ペッシュ」のようす。


さて、自宅でスイーツビュッフェをするに当たってどこでそのスイーツ類を手に入れるかなのですが、せっかくなので家のまあまあ近くで、まだ行ったことのないケーキ屋さんに行ってみよう!ということになりました。
今回は富田林市・大阪狭山市あたりをうろうろしてるよ。


そんで、一軒目、大阪狭山市にある「プティトゥ・ペッシュ」さん。


公式サイト → フランス菓子処 プティトゥ・ペッシュ

食べログページはこちら → プティトゥ・ペッシュ – 大阪狭山市/ケーキ [食べログ]


食べログのここらへんでのケーキランキングNo.1のお店で、写真に写るケーキ達も確かに美味しそうに思えます。
また、京都にある「パティスリー オ グルニエドール」の西原シェフの元で修行されたことがあるそうで、うん私、その昔京都に住んでた頃に「オ グルニエドール」行ったことあるわ。確か美味しかった気がする。かなり昔の話だけど…(汗)


んで、狭山にある「プティトゥ・ペッシュ」さんですが、南海高野線大阪狭山市駅のすぐ近くにあります。

すぐ近くなのは良いんだけど、車で行くと若干行きにくい…。…というのが、一応駐車場はあるんだけど小型車向け一台しかなくて、で、お店の前の道も狭めで、ちょっと停めて…みたいなのもきつそうな感じなんだよね。

我が家は軽自動車ですので、先客が居ないことを祈ってとりあえず店の前まで行ってみた!
そしたら駐車場空いてた!良かった〜〜。


プティトゥ・ペッシュ外観

お店の外観

「Cuvee YAMAMURA」っていうワインショップが併設されています。ケーキ屋とワイン屋が一緒になってるって珍しいな。今時ケーキはワインと一緒に食べるのか?


さて、店頭に「春のおすすめスイーツ」としていちごスイーツが描かれたボードが出ているものの、店内のケーキのショーケースにはそれほどケーキの種類が無かった…。
シンプルないちごタルトとかはあったのかな??ちょっと覚えてないんだけど、私が望んでるような凝ったケーキは無かったのね(なんかピスタチオのムースとかが挟まってるようなのを望んでた、理由は不明)。
行った時間が少し遅かったのかなあ。

ま、今回はいちごスイーツビュッフェということでいちごメインで行かないといけない訳ですが、他にも美味しそうなスイーツはいろいろ売られています。
せっかくケーキ屋さん来たし、何も買わないのも変なのでちょこちょこ買って行きましょうか。

店員さん、女性の方だったかな?に対応してもらって、いくつかスイーツを購入し、お店を出ます。







「プティトゥ・ペッシュ」のお菓子の感想。


さて、

・マカロン フランボワーズ 税抜200円
・ウィーケンド シトロン 税抜200円
・パート ド フリュイ 税抜170円


を購入しました。

マカロンフランボワーズはピンクでちょっと色がいちごっぽかったのと、ウィーケンド(ウィークエンド)は「あ!これ知ってる!」ってなったのと、パートドフリュイは「パートドフリュイをしっかり作っているお店はうんぬんかんぬん」みたいな文章を思い出したのと、あと美味しそうだったから。


さて、こちらは箱と袋

プティトゥ・ペッシュ箱・袋


マカロンだけ冷蔵なので箱と保冷剤が付いて来ました

プティトゥ・ペッシュ箱


ま、これらのスイーツはビュッフェ時に一度に食べたりしたものもあるんだけど、とりあえずお店ごとに感想を書いておきます。


プティトゥ・ペッシュスイーツ

スイーツ達


プティトゥ・ペッシュスイーツ裏

裏側


ウィーケンド裏

ウィーケンド裏


パートドフリュイ裏

パートドフリュイ裏


パートドフリュイとウィーケンド

パートドフリュイとウィーケンド


ウィーケンド拡大

ウィーケンド


パートドフリュイ拡大

パートドフリュイ


ハイ、まずこの2つですね。

ウィーケンドは思ったよりあっさりしてました。バターこってりじゃなくて。レモンの風味もあっさり。インパクトは無いけど美味しかったです。

で、パートドフリュイ、うまーい!

パートドフリュイってこんな美味しいの!ジューシーで果汁が凝縮されてる感じでとても美味しかったです。
ちなみに勿論周囲に付いてるのは大粒の砂糖(白ザラメ?)で、ざくざくした食感は面白くて良いのですが、その分(甘いのが苦手な私には)ちょっと甘さがキツいか。まあでもスイーツだからこんなもんですかね。


マカロンはこんなの

プティトゥペッシュマカロン


プティトゥペッシュマカロン裏


そして最終的にスイーツビュッフェの右上に来ました

テーブルセッティング別角度

一番右上の、長方形のお皿に載ってるやつね、ピンクのマカロン。

いや、これもなんというか、アーモンドプードルの味が美味しく(マカロンだから当たり前なんだが)、いや何がどういう理由で美味しいのか分からないけど美味しかったです。


こちらの「プティトゥ・ペッシュ」さん、全体的にとても美味しかった。
今回行ったケーキ屋さんの中ではイチオシだし、また行ってみたいと思うお店ですね。
河内長野の我が家からのアクセスは微妙に良くないけど、今度家でケーキ食べ放題する時にはぜひここのお店のケーキを購入したいと思います(今回はケーキ買えてないしね)。







富田林市にある「お菓子の夢工房 樹」のようす。


さて、お次は富田林市にある「お菓子の夢工房 樹(いつき)」です。


公式サイト → 富田林病院前のケーキ屋さん – お菓子の夢工房 樹

食べログページ → 樹 イツキ (itsuki 【旧店名】 ワーフル) – 富田林西口/ケーキ [食べログ]


こちらのお店、「富田林病院前のケーキ屋さん」とのことですが、「富田林病院」に行ったことのない私の感覚からすると、「イオン金剛東店からちょっと歩いたところ」って感じです。

ちなみに今回ケーキを購入するお店の選定基準は、「私が行きたいと思ったかどうか」だけです。


さて、お店は富田林病院前の大きめのやや広めの道沿いにありまして、

樹看板


樹外観


ま、こんな感じで歩道に面した駐車場も何台分かあります。道路との間には街路樹がもりもり立ってて若干停めづらいけど…。


そんで、お店に入っていくつかスイーツ類を購入。
ちょっと購入してから時間が経っているので詳しくは覚えていないんだけど、地域の皆様にフレンドリーな感じの店内だった気がします。


樹店頭ボード

店頭のボード


いっちゃんバーム紹介POP

店内のPOP

ここはこの「いっちゃんバーム」というのが推しのようですね。…というわけでいちごスイーツとは関係はありませんが、「いっちゃんバーム」も購入して帰ってみました。







「お菓子の夢工房 樹」のスイーツの感想。


さて、購入したのはこちらのスイーツ達。

・洋風いちご大福 税抜280円
・いっちゃんバーム 税抜180円
・いちごプチシュー 50円 × 3個 = 税抜150円


いちごスイーツ類とあと名物らしき「いっちゃんバーム」ですな。


樹袋と箱

箱と袋


樹の箱

箱 洋風いちご大福といっちゃんバームが入っています
いっちゃんバームは賞味期限長いのね。


んで洋風いちご大福はこれ

樹洋風いちご大福

これ、同じ「洋風いちご大福」で、外の求肥部分がピンクのものと白のものがあった。多分味は一緒。
生クリームといちごを求肥で包んでる感じですな。もしかするとスポンジも入ってたかも?
かなり柔らかい感じで、カットして断面を見せるとかは無理だった(^^;)


いちごプチシューはこれ

樹いちごぷちシュー袋


樹いちごぷちシュー


そしてこれらは、全体で言うと右上と左下にセッティングされました

テーブルセッティング別角度

プチシューが、右上の長方形の皿の中央、マカロンの左側ね、そして洋風いちご大福は左下の丸い皿の上側にあります。


いや、うん、ここのケーキ類は全体的に「やさしい味」って感じだったかな?定番の味をユーザーフレンドリーにしっかり作ってますって感じ。

ちなみにうちの旦那は「洋風いちご大福」を結構気に入っていました。餅が好きだからかな?


あ、でも「いっちゃんバーム」はちょっと別路線な感じで結構美味しかったです。


樹いっちゃんバーム


樹いっちゃんバーム裏


こちらは賞味期限も少し長いし、いちごビュッフェとは別にまた後日に頂いたんだけど、なかなか美味しかった。

蜂蜜の味がしっかりしているのが良いのかな?あと富田林のおいしい卵とか言うのも良いのかも。
少ししっとりし過ぎかなと思うところもありましたが、クリームとのバランスも良く、美味しかったです。この店に来ることがあれば一度購入してみて下さい。







いったんまとめ。


さて、長くなりそうなのでここで一旦切りたいと思います。

とりあえずは大阪狭山市の「プティトゥ・ペッシュ」さんと富田林市の「樹」さんに伺いましたが、私は「プティトゥ・ペッシュ」さんの方が気に入ったかなあ。でも「樹」さんの「いっちゃんバーム」は美味しかったです。

続きの記事はこちらです!

甘いものが苦手な私がケーキ屋でスイーツを買い漁り自宅でストロベリービュッフェを開催してみた感想:その2