信田缶詰株式会社の鯖の入ったカレー缶「サバカレー 190g」を購入して食べた感想。

みなさんこんにちは。いかがお過ごしでしょうか。


当方、自身の体重が大変なことになっていることに最近やっと気付きました。

いや、我が家には体重計が無いのですが、先日とある宿泊施設で体重計に乗ったところ、恐ろしい数値が目に入ってきまして…。

ひとまずバランスボールの購入を終え、またジム通いなども検討中でございます。効果が出ますように…。


さて、そんな私ですが、いつも通り食べ物の話題です。今回は鯖の入ったカレー、「サバカレー」の缶詰についてのお話です。



「ファンビ寺内」にて「サバカレー」を発見。


さて、今回「サバカレー」を発見したのは、「ファンビ寺内」。

「ファンビ寺内」というのは大阪の堺筋本町辺りにあります『会員制の店舗型総合卸問屋』とのことで、卸問屋とありますが、会員になりさえすれば、少しお得な価格で個人でも買い物が可能なお店です。


初っ端から話が逸れますが、大阪でもこの本町やら堺筋本町のあたりは問屋街として有名で、ファンビ寺内以外にもたくさん、お得なお買い物スポットがあるわけですが、

私が!大好きだった!!愛していたのがもう閉館してしまった 「イトキン マキシー館」!!!!!

「a.v.v」とか「MICHEL KLEIN」などのイトキンのブランドの商品がアウトレット価格で購入出来るお店なのですが、知名度が高くないせいか空いてるし、街中にあるから行きやすいし、

そして何より余計な接客がない!誰も寄って来ない!試着し放題!!

服屋さんの接客が苦手な私にとっては、天国のような場所だったんだよな〜。ゆっくりじっくり欲しい商品選べるからなあ〜。
あ〜早く復活してくれないかな〜。また入り浸りたいな〜〜。


……というわけで、話は逸れましたが、まあ大阪のあのあたりは問屋さん街ですよということで、今回訪問してたファンビ寺内さんね。

公式サイト → 【fanbi Net】ファンビ寺内


少し前から会員になっていて、たまーに買い物に行っています。
まー物にもよるんだけど、お安い物もあるので都会に出るついでに立ち寄ることが多い。

で、ファンビにはビルが4つあって、うち食べ物なども扱っている「Town11」をこの時は歩いていました。

食べ物、あるにはあるしまあまあ珍しいものなども扱っていて見ていて楽しくはあるんだが、実はそんなに安くない。
コストコ会員の人だったら、同じ商品があればコストコで買った方が安いのは間違いない、ってくらいのお値段。

んでまあ、「うーん、まあせっかくだからなんとなく見るけど、たぶんここで買う物はないだろうな〜」と思いつつ、ボケーッと陳列棚を見ていると、


ん?

何だか気になる商品がありましたよ?


それが「サバカレー」

そう、私何を隠そう鯖好きです。まあそこまで激しい鯖好きではないライトなサバズキーだとは思いますが、一時期鯖寿司にハマってたし、今でも隙さえあれば鯖寿司なり鯖のきずしなどに手を出します。アニサキス超怖いけど!勿論塩焼きや竜田揚げも美味しいよね。

その鯖がカレーになって、さらに缶詰になってるなんて興味湧くやん?しかもこのちょいと目を引く素敵なデザイン、良いじゃん?


そんなわけで、決して激安とかではなかったと思うのですが、この信田缶詰株式会社の「サバカレー」缶、手を出してみることにしました。







商品の詳細。


これなあ〜購入してからかなり日数が経っていて(一缶しか無いしいつ食べようか悩んでた)、値段がいくらだったか分かるものが残ってないのよ…。
200円台だったような気はする。そのくらいしか価格情報がありません……。


サバカレー缶詰上から

サバカレー缶詰上から


サバカレー缶詰横から

サバカレー缶詰横から

カレーらしさもあり、可愛いし、目も引くし、なかなか素敵なデザインですよね。


サバカレー缶詰原材料等

サバカレー缶詰原材料等


ちなみにAmazonでも一応扱っている。





まあ、上記のように24個入りだったり、少量で売ってるやつは一個あたりのお値段がめちゃくちゃ高かったり、使い勝手悪いですが…。
スーパーやコンビニで売っているという噂もあるので、運が良ければ手に入るかもしれません。こだわり系のスーパーとかだとありそうかな?分からんけど。


製造されている「信田缶詰株式会社」というのは千葉県銚子市で魚介類の缶詰などを生産されている会社だそうで。

公式サイト → 信田缶詰株式会社 | 銚子の缶詰会社

銚子港と言えば水揚げ量も多いですし、新鮮なお魚が入っていそうな気がしますね〜。


公式通販もあるよ → 信田缶詰 | しだや

ここではサバカレー3缶で906円(税込)、1缶あたり302円で購入できますな。

ちなみにドラマで話題になった商品らしいのですが、皆様はご存知だったでしょうか?
私はテレビ見ない、ましてやドラマは全く見ないので、その事実すら今回初めて知りました…。







実際に食べた感想。


さて、缶をパカッと開けまして、食器に移してみました。


サバカレー缶詰中身


……いや、なんだかパッとしない写真でゴメン。

私、食べた物が美味しかったら記事にするってタイプなので、食べるまで記事にするかどうか決まってなくて、そこまで期待せず食べてしまったので若干やる気の無い写真となっております。


本来「サバカレー」なので「鯖」部分を写すべきだとは思うのですが、写っているのは見ての通りじゃがいも。

そう、勿論中の方には鯖もきちんと入ってはいるのですが、その鯖部分を写す努力を怠ったという噂もあるのですが、このカレー、そこまで鯖の入っている量が多くないのね。

感覚的には「じゃがいもやにんじん」:「さば」= 2:1 くらいかな〜。

普通のカレーの肉の分量と同様に鯖が入っている感じで、鯖好きが満たされるほどの鯖の量はありません。「鯖がカレー味になってる」んじゃなくて、「カレーの具の1つとして鯖も入っている」って感じね。


でもこのカレー、美味しいの。

何が美味しいってまず鯖が美味しい。鯖って物によっては生臭さが気になってしまう物もあると思うんだけど、この鯖は臭みを感じず美味しく頂けます(カレー味の効果かもしれないが)。

そしてカレーそのものの味も美味しい。
美味しいってお洒落なひねった味のカレーとかじゃなく家庭的な味なんだけど、辛過ぎず甘過ぎず、食べやすくて美味しい。全年代に受け入れられそうな味。


そして何より鯖の風味との抜群のハーモニー!!

鯖の生臭さはしないのですが、鯖の風味はしっかりあり、カレーの中に溶け込んでいる訳ですが、この味わいが鯖好きにとってはたまらん!!

何て言うんでしょうね〜。なんかすごい相性良いんですよ、鯖とカレーが。そして鯖の美味しさを活かし切るカレーの味付けと言うか。

ちなみにあまり鯖に興味のない、『嫌いってほどでもないけどそこまで好きじゃない』うちの夫は、「カレーの味付けは美味しいけど鯖臭さは感じる。不味くはないけどわざわざこれを食べたいってほどでもない」
という感想だったので、やはり鯖好きなのかそうでないのかはかなり大きなポイントなのかなと思います。

いや、鯖好きなら『絶対一回は食べとけ!!』っていう商品だろ、これ。美味しいよ、美味しいよ。鯖好き限定かもしれないけど。

まじで「鯖に少しでも興味があるなら一度は食べとけ」って思いますよ、私は。
ちなみに鯖は少なめではありますが、じゃがいもなどでそれなりにボリュームがあるので、しっかり一食分になる量のあるカレーです。







まとめ。


信田缶詰株式会社の鯖の入ったカレー缶「サバカレー 190g」は、鮮度の良い鯖と、それにぴったり合う美味しいカレーとの組み合わせで、鯖好きにはたまらない美味しさのカレー缶となっていました。

私はそれなりの鯖好きですので、またどこかで数缶こちらを購入していつでも食べられるようストックしておこうかなと思っています。また、鯖とカレーの相性の良さも分かったので鯖の水煮缶でカレーを作ってみるのも良いかも(旦那は嫌がりそうだが…)。あと信田缶詰株式会社さんの他の商品も気になります。「さば大根おろし煮」って美味しそうだわめっちゃ気になるわ。

『我こそは鯖好きなり』という方は是非一度こちらの「サバカレー」をお試し下さい。家でカレーを作るのも良いけど、おいしいカレーが缶詰でパパッと食べられるのも楽で良いですよ!

ではでは