『高級「生」食パン専門店』の「乃が美 はなれ 堺東店」にて生食パン1斤(ハーフサイズ)を購入して食べた感想。

皆さんこんにちは。


…というわけで本日は1日2記事で攻めて行きたいと思います。

今回は、遅まきながら高級食パンで有名な「乃が美」さんの生食パンを食べたお話です。



堺東にて「乃が美 はなれ 堺東店」を発見。


さて、昨日私、所用で旦那と、南海高野線堺東駅付近をうろついておりました。


で、ちょうど堺市役所の向かいあたりからちょっと西に行ったところを歩いていたとき、私がこのお店の存在に偶然気付いた。

「あれ?これ高級食パンで有名な店やん!」


あとで旦那に「何であの店知ってたの?」と聞かれたけど、何やったかな…。テレビでもやってた気がするし、雑誌にも載ってた気がする。

なんやかんやの情報を総合して私の中では「高級パンで誰もが知っているであろう店」とインプットされてたんだけど、一般的にはどうなんだろう?有名やんな?


で、「うーん、今あんま食パンの気分じゃないんやけどな…」と購入するか悩んだんだけど、まあ普通のパン買って帰るよりはここのを買うべきかなって結論になって、堺東から帰る前にお土産として買ってみることにしてみました。



お店のようす。


いわゆる路面店と言うのかな。

堺市役所の目の前の大きな通りの、広めの歩道に面したお店です。


乃が美はなれ堺東店

お店は食パン専門店で取り扱い品目が少ないせいか小さめ。しかしその小さなお店の中にはどんどん…って程ではないにしろ、ぼちぼち人が吸い込まれて行き、店員さんも狭い中に3人ほど居て、慌ただしく業務を行っています。


乃が美 立て看板

立て看板 枠が妙に古びてる?


乃が美のこだわり

「乃が美」のこだわり


日本の食パン、名品10本

やはり「有名なパンなんだぜ」とアピールしておられます。
「ここは列の途中です」という矢印も見えるので、日によっては(もしくはオープン当初?)もっと混雑しているんだと考えられる。

この日は日曜日の午後2時頃、まあそれなりに人が来そうな時間帯ではあるけれど、雨が降ってる時間も多かったので少し人の出が少なかったのかな。
それとも今は普段からこんなものなのか。


店内写真は混雑し過ぎて写真を撮る雰囲気でもなかったのでありませんが、商品としては、

・「生」食パン2斤
・「生」食パン1斤(ハーフサイズ)
・ジャム
・クルトン


があったように思います。


あと、店内に焼き上がり時間が書いてあって、1日3回とかだったかな〜??
私がお店に行ったのが14時過ぎだったのですが、ちょうどタイミング良く14:00も焼き上がり時間だった気がします。
ですのでパンも沢山あり、売り切れる心配をすることなく安心して購入することが出来ました。



「生」食パンを購入。


店舗の写真でも分かる通り、少しだけ列が出来ており、


乃が美はなれ堺東店


少しの時間だけ並びましたが、まあ店員さんも3人体制、来られるお客さんもほとんどが食パンの購入、注文から支払い、受け渡しまでが流れ作業で早い早い。思ったよりもすぐ順番が来て全然待ちませんでした。

で、初回ですのでまずは「生」食パン1斤(ハーフサイズ)、税込432円を。

注文するとパパパッとお会計係の方がお会計を済ませ、商品お渡し係(?)の方に引き継がれます。

で、「賞味期限などの説明はご存知ですか?」みたいに聞かれて、いいえ初めてです、と言うと丁寧に色々説明して頂けます。
(まあ袋の中に入っている説明書みたいなものにだいたい書いているものではあるんだけど…)

・焼きたてなので封してないので家帰ったら封してね。
・まずは生でそのままちぎって食べてね。
・20〜25℃で4日間以内に食べてね。

…とかそういうことだったような気がする。結構丁寧に説明してくれた。


まー事前に値段についての情報を持たずにお店に来たんだけど、「高級」っていうからどんなものかと怯えていたら、思ったより高くなくて一安心。

普段スーパーで食パンを買うことはほぼ無くて、美味しい店の食パンって200円〜400円くらいの価格帯かな〜と思うから、税込432円ってのもそこまで高いとは思わなかったんだよね。美味しいパンならそんなものかな〜と。


さて、後は潰れないように気を付けながら自宅に持ち帰って、さっそく実食と参りましょう。



実際に食べてみた感想。


まず、こちらが紙袋


乃が美紙袋

雨の日だったので、なんつーの?雨カバーみたいなのが付いています。


中にはパンと、なんか説明書きみたいなの

紙袋中身


説明書き表

乃が美説明書表


説明書き裏

乃が美説明書裏

「まずはそのままちぎって」という、トーストを推奨しない食パン、個人的には嬉しいわ。私あんまトーストしない派だからな。


んでこんなパンが中に入ってまして

乃が美生食パンハーフサイズ

普通の大きさの食パンね


これを

ちぎると………


パンをちぎるようす


ぬおっ?!!!


これ違う!私が知ってる食パンと、伸び方が違う!!


写真であんま伝わってるような気がしないのですが、なんかこう、普通のパンと違ってちぎった時のパンの伸びが、「伸びやか」です。

「弾力がある」とかとも違う。「伸びやか」が一番合っているような。「しなやか」?
何て言うんやろ、うーん、表現し辛いから一度買って自分でちぎってみて!!


ちぎられたパン

ちぎった後のパン


んで、食べてみますと……。


?!!


いや、なんじゃこれ、なんかしっとりしてる!!
(思い余って岡山弁が出る)


普通の食パンって、飲み物なしで食べると口の中の水分を奪われるような感じになりません?程度の差はあれ多少パサパサしているというか。
それがこのパンには全然ありません。めっちゃしっとりしてる。

で、美味しいのかと言われると、美味しいです。

あんまこってりとか言う感じでもなく、あくまで私の中では「しっとり」だな。

「何も付けずにそのまま食べる」を推奨されているパンだけあって、そのままでばくばく食べられます。少し甘味があって飽きることも無い。
また、耳の部分についても味が落ちると感じません。
普通の食パンは白い部分の方が美味しいと感じることがほとんどなんだけど、この食パンは耳の部分も違和感無く美味しい。「耳でも美味しい」じゃなくて「耳も美味しい」です。


ちなみに説明書きみたいなのに、

「乃が美の食パンは1日置いた方がより美味しい」

…みたいに書いてるんだけど、これはどうだろう?
個人的には初日の方が美味しいか、もしくは変わらないくらいのような気がする?

初日の方が柔らかくない?私はこのパンに関しては初日に食べる派かなあ…(細かい風味を感じられていないのかもしれなくて申し訳ないが)。


まあまとめると、うん、美味しい。

「食パン」というジャンルからは少しはみ出した、新たな「生食パン」というジャンルのような気もするが、これはこれで美味しい。
もう一度買うかと言うと、またお店の近くに行った時には買うと思う。旦那との共通見解。

税込432円が高いか安いかと聞かれると、妥当かな?そんなものだと思う。
(個人的にはジャムの1瓶税抜1,000円の方が高い!って思う…。)
ちなみに旦那曰く、「うーん、350円くらいだったら有り難いかな…」とのこと。


今回トーストしたり、何かを付けて食べたりはしていないので(というかカットすらすることなく、最後までちぎって食べた)、次回購入した時にはそうした際の味の変化も楽しみたいと思います。



まとめ。


「乃が美 はなれ 堺東店」で購入した「生」食パンは、想像とはちょっと違う食感に驚きはしましたが、何も付けずにそのまま食べるだけで美味しい、ちょっとお値段は張りますがそれだけの価値のあるパンでした。
自宅で食べる分にも良いですが、パンとしては高級でも手土産としてはお手頃なお値段なので、ちょっと友人宅にお邪魔する時などのお土産などとしても良さそうです。
また機会があれば、今回購入していないクルトンも買ってみようかな。ジャムは…ちょっと高級過ぎるかもしれないけど…。

皆さんもお店の前を通った時には是非「生」食パンを購入してみてください。

ではでは