JR新大阪駅構内の「エキマルシェ新大阪」にある「de tout PAINDUCE(デ トゥット パンデュース)」のパンがとても美味しかった件。

皆さんこんばんは。

寒い日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか。


こちらは、少し前に岡山にある私の実家に帰省していました。

いつもは車で行っていたのですが今回新幹線で行って、新幹線の楽さに泣いた!
座席も2+2の4列シートでゆったりしており、普段特急系の電車を使用しない私達にとっては天国のような車両でした。

車内にトイレと洗面所とゴミ箱があるのも神だな、神!!


さて、その話はさておき、今回はその帰省帰りにJR新大阪駅構内の「エキマルシェ新大阪」にて購入したパンの話です。

高級ですが美味しかったですよ。ではでは本題に参りましょう。



「de tout PAINDUCE(デ トゥット パンデュース)」について。


さて、こちらのお店、


参考リンク(公式サイト):PAINDUCE


今回訪れたのは「de tout PAINDUCE(デ トゥット パンデュース)」ですが、大阪や新大阪に店舗を出す前から、本町にある「PAINDUCE」さんも、パンの有名店としてその名前だけは知っていました。

ま、本町って普段あんま用事のないところで、結局本店の方には行ったことがなかったんだけどさ…。
本町ってやっぱビジネスマンとかじゃないと偶然通らなくね?あの辺り。


で、「de tout PAINDUCE」さんなんだけど、これはこれで、新大阪にオープンする前から存在は知ってたの。

私昔(と言っても数年前)専門学校通ってて、そこから家に帰るルートにJR大阪駅すぐの「エキマルシェ大阪」があってさ。
たまにこう、お惣菜とか買って帰ってたわけです。ご飯作る元気無い時とかにね。

で、「あ、パンデュースさん支店できてるんだ〜」
ってお店を覗いてみたわけよ。

そしたらね、


………高い………!!!

お値段が、高かった。


まあそれは今も変わらず高い方だとは思うのですが、正直当時の苦学生(?)な私には手が出なかったのね。まあ今もあんま出ないけど…。

で、きっと美味しいんだろうと思いつつ、その後はお店に入ることは無かった訳なのですが……。


今回。

勿論「エキマルシェ新大阪」にある「de tout PAINDUCE」さんもお値段はお高い訳ですが、ほら、旅の時ってなんか金銭感覚飛んじゃうじゃん。ちょっとくらい贅沢してもいいかな、なんて。

エキマルシェのテイクアウトのお店を色々眺めた結果、ここのパンが一番美味しそうに見えたんだよね。

で、まあたまには贅沢もいいかな〜なんて。


そんなわけで、こちらの「de tout PAINDUCE」さんのパンを購入することになったのでした。



お店のようす。


さて、まず「エキマルシェ新大阪」。

こちらはJR新大阪駅構内、在来線改札内にある駅ナカ施設です。


公式サイト:エキマルシェ新大阪 JR新大阪駅構内のお土産・グルメ・レストラン


お土産屋さんとか、お弁当屋さんとか、ちょっとした飲食店などが入っています。

まあ正直、ゆったり出発することが許されるならここで十分お土産が買えるくらい(新幹線の場合はさらに改札内にもお店があるしね)いろいろなお店が揃っています。

この日は3連休の中日だったのでかなりの混雑でしたが…本当は何か食べて帰っても良かったんだけど、余りの混雑ぶりに早く帰りたくなってしまったんだよね。


で、持ち帰り用の弁当などが多く売られているコーナーの一角に、こちらのお店「de tout PAINDUCE」さんはあります。

参考リンク:デ トゥット パンデュース|ショップガイド|エキマルシェ新大阪 JR新大阪駅構内のお土産・グルメ・レストラン

写真で言うとこんな感じ


パンデュースお店のようす


ガラス張りのお店で、中には多くの種類のパンが並んでいます。

広くはない店舗の中に、まーとにかく色んな種類のパンが並んでいて、目移りするほどです。
店内には冷蔵ケースもあり、そこにはサンドイッチなどが並んでいます。
ジュースコーナーなどもあり、小さなシュトーレンなども売っている。中々の品揃えです。

何を購入するか少し悩みましたが、その時は卵っぽいものが食べたかったので、
まず定番の食パンと、それから、

・卵がたっぷり使われていると言うマフィン
・カスタードクリームとサワークリームが使われているガレット・プレザンヌ
・ゆで卵が具材として入っているフォカッチャサンド

この3つを購入してみました。

ちなみにお値段はまあまあしますが、サイズは小さめなので、食パン以外は一気に食べてしまうことも可能なくらいの量です。



商品の写真と個別の感想。


さて、というわけで新大阪駅→大阪駅→新今宮駅→河内長野駅と電車を乗り継ぎパンを家に持ち帰りまして、さっそく実食タイムです。


まず、こちらが商品が入っていた袋で、

パンデュース袋


こっ、…こちらが食パン……(汗)


食パン

す、すみません写真が雑でよー分からん感じで……多分お腹空いてたから…あの…すみません……。


食パンは購入したもの以外にもいろいろな種類がありましたが、これは普通の「角食」かな?
一斤では300円で売っていたような気がしますが、これは「5枚切りが4枚入り」で税込240円。

これは…


………


耳が固い!!


うーん?

白いパン生地部分はもっちもちして美味しいのですが(あ、しまった、トーストして食べてみるの忘れてた)、
時間を置いて食べても温めるともっちもち感が復活して美味しく頂けるのですが、

耳の部分固い。

ふだんハード系食べないからなのかな?このくらいの固さは普通なのかもしれませんが、おまけっぽく入ってる耳だけの部分を食べたら、固くてなかなか噛み切れなかった…(汗)

普段ふわふわのパンばかり食べている人、歯があまり丈夫でない人などは気を付けた方が良いかもしれません(偶然耳が固い個体に当たったのかもしれないが)。



さて、お次はこちら


パン3点を上から

…の中の右上、


厚切りベーコンのフォカッチャサンド


「厚切りベーコンのフォカッチャサンド」みたいなやつ、税込380円。


これさ〜

380円というお値段からすると驚異的小ささなのよ〜。
(ゆで卵の大きさから察してくれ)

でもまあなんかポップに書いてた自家製のタレに漬け込んだベーコンだとかなんとか言う煽り文句に釣られて、これで美味しくなかったら承知しないからね!!と思いつつ購入したわけなんだけど、


美味しい。


そのまま、冷えたまま食べると、悪くないかな〜ってくらいなんだけど、


温めると驚異的に美味しい。


具材としては、フォカッチャにベーコン・ゆで卵・あとおそらくなんか葉っぱ類、が入ってるんだと思うんだけど、

ベーコンの美味さに持って行かれる。


で、フォカッチャもさすがの実力と言うか美味しいので、フォカッチャ&ベーコン万歳!って感じのサンドだな。



お次はこちら


パン3点を上から

この右下の、


ガレット・プレザンヌ


「ガレットブレザンヌ」税込280円。

こちらは、パンデュースさんのブログによると、

“ブリオッシュ生地にカスタードクリームとサワークリームをたっぷり乗せたスイーツパン!ふわっふわのブリオッシュに爽やかなサワークリームがベストマッチ!!そのままでも美味しいですが、この時期は是非冷やして食べるとより一層美味しいです!!お友達やお子様とティータイムにいかがですか?”
(引用元:ガレットブレザンヌ | PAINDUCE blog

とのことだが、「スイーツパン」とある通り、おやつっぽいパンだな。タルトっぽい感じと言うか。


で、お味は、こちらもなかなか美味しい。

カスタードクリームとサワークリームとのことで、少し酸味も感じる甘いクリームがブリオッシュ生地との相性も良く、とても美味しい。

ちなみにここのパンはついつい温めたくなるのだが(どうやら美味しいと思うパンは温めたくなる傾向にあるようだ)、温めてみると、ブリオッシュ生地はふわっと柔らかくなったけれど、クリームはとろけてどろどろになってしまった…。温める必要はないかも…。



そんから最後がこれ、


パン3点を上から

この左側にある、


マフィン

これおそらく「パンデュースのマフィン」だな。税込280円。


こちらもブログ生地がありました。おそらくこの商品。

新商品♪パンデュースのマフィン | PAINDUCE blog


これ!どこでも売ってる商品かと思いきや、『デ トゥット パンデュース新大阪店と、アドパンデュースのみでの販売となります。』ってことらしい。買えて良かったわ。


まあこれ、卵気分だった私が単に「たまごたっぷり」という文字に惹かれて買ったものなんだけど、


なんじゃこりゃーー?!めっちゃ美味いやんけ!!!


これ美味いっす!

勿論食べる前は、「こんなちっちゃなマフィンが280円とか高級やわ〜」と思っていましたが、いや何コレ超美味しい。

何と言うんでしょ、マフィンってどっちかと言ったらパウンドケーキみたいな舌触りしてる気がするやん?

これは、パンっぽいというか、ブリオッシュ感がかなりある生地で、食感が全然違って、

でもそこからはあんま上手いこと説明出来なくて、なんか卵たっぷり感あってなんか知らんけどめっちゃ好きやわこれー!!……みたいな感じ。

余りの美味しさにすぐ食べ切るのが勿体無くて、翌日に半分残してしまいました。
ちなみにこれも温めて食べるとほわほわで美味しい!!



全体的な感想。


いや、なんというか、

高いからって今まで敬遠していてスミマセン!!高いだけの価値のある内容でした!!

って感じです…。


少なくとも今回購入した商品はどれもクオリティが高く、耳が固いと文句を言っている食パンですら十分ハイクオリティでした。

お値段は高いけどその価値はあるし、多少高くても美味しいものが食べたいってときはむしろ躊躇無く突っ込むべき店のような気がします。
本店はともかく、「de tout PAINDUCE」に関しては、大阪駅と新大阪駅という交通至便な場所だしねえ。


ちなみに私と旦那の共通意見ですが、「パンデュースのマフィン」が一番美味しかった!
「マフィン」という言葉からイメージするものとちょっと違ってて、それでいてとても美味しかったです。

これはまた、大阪や新大阪に行った時には、お土産にでも買って帰りたいな。
お値段のお高い店ではありますが、たまーのお土産ならばきっと許されるでしょう。シュトーレン好きとしてはこちらのシュトーレンにも手を出してみたい!また買います!



まとめ。


JR新大阪駅構内の「エキマルシェ新大阪」にある「de tout PAINDUCE(デ トゥット パンデュース)」さんは、お値段はなかなかお高いながらも、お味はとても美味しく、高めの値段にも十分に納得の行くパン屋さんでした。

大阪のパン屋さんとしては超有名店ですので今更私がどうこう言うものでもないと思うのですが(むしろ私が遅過ぎる感がありますが…)、もし値段の高さに躊躇している私のような人がいるなら、お値段の価値は十分ある美味しいパンが食べられるので是非一度足を踏み入れてみて下さい。

私としましては、また都会に出た際にちょこちょこ色んなパンを購入して楽しみたいと思っています!


ではでは