和歌山県伊都郡かつらぎ町にあるお手頃価格の無人木材屋さん「峠の100円店」に行ってきた感想。

皆さんこんにちは。


これを書いているのは深夜ですが、とりあえず「こんにちは」に統一しておきます。
もうすぐサッカーワールドカップの日本対ベルギー戦が始まる時間です。サッカーは見ずに寝る予定。

今回は、和歌山県のかつらぎ町にある、お手頃価格の無人木材屋さん「峠の100円店」に行ってきたお話です。



木製のキッチン雑貨を手作りしたい。


まず、そもそも何故木材を求めていたかについて。


えっとですねえ、最近、いろんなお店を巡りに巡って自分の欲しい物にぴったり当てはまるものを探すより、なんか作った方が早いような気がしてきているのです。

いや、まあ実際はおそらく作る方が時間もかかるのかもしれないけど、なんか最近、モノについてのこだわりがそれなりに激しくてさ。

正直、例えば今回作りたいな〜と思ってる木ベラとか、量産品らしき安っぽいものを見るとテンション下がるし、かと言って量産品以外で好みのものを探そうとすると、もはやどこに売っているのか良く分からない。

で、安っぽくなければいいのかというと、好みの大きさ、長さなどもあるわけで、もう自分で作った方が早いんちゃうかと。いや、上手く作れるのかは分からんのだけど、自分で作ったなら下手でも納得いくでしょう。


余談だけど、ここ数年髪の毛も全部セルフカットしてる。

ショートボブくらいにするのは何度もやってコツを掴めてきたんだが、今回セミロングくらいにしようとすると、毛先に鋏が届かなくて難儀した…。で、なんか酷い髪型になっちゃったんだが、まあどうせいつもまとめ髪にしてるし、まとめてる限り問題ないからもういいかなとか思ってる。


話は逸れたが、だからつまり髪の毛と同様、ちょっとくらい失敗したとしても「まあいいか」で何とかなりそうだし、小さい木製キッチン雑貨程度なら私にでも作れそうかな〜と。

いろんなサイトとか本とか見て思ったわけですよ。ま、まだ作ってないからどうなるか分からないんだけど。


そんなわけで、ヤスリと小刀を購入すると共に木材も購入する必要があったわけですが、木材と言えば、ちょっと気になるお店がありました。そう、和歌山に。



「峠の100円ショップ(100円店)」について。


これ、テレビか何かで紹介されてるの見たのかな〜?


公式サイト→行列のできる木の素材屋さん 峠の100円店

Facebookページ→変な木材屋 峠の100円店


どんな風に紹介されてたか詳しくは覚えてないんだけど、ぱっと見て「あ、なんか面白そうなお店!」と思い、気になった。

で、場所を調べてみたら「和歌山県伊都郡かつらぎ町」ってことで、たまーに和歌山出掛けたときに行くあたりから少し足を伸ばしたら行けそう。

なのでちょっと気になるお店として私の中にインプットされていたのです。


で、この度「木材が欲しい!!」となったものだから、梅の買い出しついでに(参考:今年の梅仕事。(梅シロップ・梅しょうゆ・梅の甘露煮))、さらに青洲の里でランチついでに(参考:道の駅 青洲の里の「レストラン華(HANA)」でランチバイキングを頂いた感想。)、こちらの「峠の100円店」に行ってみようかということになりました。

なんか100円のものメインにいろんな価格の木材があって、お手頃価格で、そんで基本無人のお店みたいですよ〜。
果たしてどんなところなのか。ではでは行ってみましょう。



お店の様子と感想。


まず、お店に着くまでなんだけど、国道480号線をどんどん上がって行くわけなのですが、結構な坂だった…。


いや、多分一般的には「あー上りだなあ」って程度だと思うんだけど、うちの車はお安いものにしたせいか性能が低く、ほんっっとに坂道でスピードが全く出ない。(車屋さんにこんなん街中でも煽られますよと言われたがほんとその通り!ってレベルの遅さ)

うちの車では結構アクセル踏み込んでるのに時速40kmくらいしか出なかったことを書き添えておく。後続車いなくて良かったわ。


道自体はそんな狭過ぎる山道って感じではなく、普通に走れる。

で、しばらく頑張って坂道を上っていると、着いたわ!!


道を走っていると割合目立たないお店ではありますが、よく見ると結構いろんなところに木材があり、まあまあの広さがある売り場です。

駐車場らしきものは見当たらないので邪魔にならないように適当に停めて…。


売り場


売り場


かごに入った木材達


お店の様子


いやー、お店の全景は撮れていないのですが、まあちょこちょこいろんなところに木材が並べられていて、なかなか面白いです。

商品数が多いし、とにかくいろいろな木材があるので、掘り出し物とか探そうとすると結構見るのに時間がかかりそう。

でもまあ無人売り場なので気を遣うことはないんですけど。


ただ惜しむらくはというか何と言うか、私、木材のこと全く分からない。


おそらくお得なものがあったり、これはちょっと使いにくいというものがあったり、いろいろするんだと思うんです。木材に慣れている人ならそういうのぱぱっと目利きして、良い商品を手に入れて帰って行くと思うんです。


でも今の私にはこれが高いんだか安いんだかも分からないわ…。


じゃあなんで来たんだよって言われそうですが、なんか、なんとなく、ホームセンターで購入した木材を使いたくはなかったのよ…。

いろいろ木材を加工する中で余ったような、そんな木を使って自ら使う道具を作ってみたかったのさ…。


ですので、残念ながらこのお店がお得なのか、掘り出し物がたくさんあるのか、その点については私は何も分からないし、情報をお伝えすることができません。

でも木のことは何も分からない素人ながらも、お店の商品や品揃えは見ていて面白かったよ。普段自分でいろいろ作っている人ならきっと、もっと楽しめるんじゃないかな?


で、暇そうに待ってる旦那は日陰に置いておいて、じっくり商品を見させてもらい、分からないなりになんとか商品を選んだ!


料金箱


ここにお金を入れるようですよ。

これ商品の盗難とかないのかな、大丈夫なのかな?と思ったけど、隣接するお家がご自宅とかなのかな?たまにちょこちょこ監視してたりするのかな?もしくは田舎の野菜売り場と同じで性善説を前提としてるのか…。



まとめ。


一度行ってみたい!という理由で行ってみた「峠の100円店」ですが、なかなか面白かったです。

また何か作る際には行ってみても良いお店だとは思うんですが、ただ自宅からの距離がちょっと遠いかなあ…(^^;) 往復70km程度あるので、ガソリン代を考えるとホームセンターとかで購入した方が安いのは間違いないし…。

お店としてはなかなか面白いので、日曜大工などされている方が通りすがりに寄る分にはとても良いところだと思うんですけどねえ…。


また欲しいものがあれば、どこかに行くついでに寄れるなら寄ってみたいと思います。


ちなみに購入したもの


購入した木材

大きめの板が200円、丸太の端っこみたいなのがそれぞれ50円で合計300円です。木べらと菜箸を作りたいの!上手く作れるのか…。


皆様も機会があれば一度立ち寄ってみて下さい!


ではでは