卵多めのおからケーキが結構美味しかったのでレシピを記録しておく。

こんにちは。


今日は天気も良いし家事がはかどっております。

梅雨に入る前に洗濯物をたくさん干しておきたいところですねえ…。


さてさて、今日はおやつをつくったお話。



おからを購入する。



おから。


女性は好きな方多いのではないでしょうか?

低糖質だし、腹持ちも良くてダイエットにも良いし、イソフラボンも含まれていてホルモンバランスも整うし…。


まあそんなどっかのダイエット食品の宣伝文句のような内容はさておき、私も結構好きです。


まあたんぱく質もあるんだけど、ほら、かさの割に安いところ がね…。


特に値引きになっているおから、たまりません。
半額や30%引のおからを見ると、ついつい手が伸びてしまいます…。


そんなわけで、今回もおからを購入してしまったわけですが、特に私が好きなのがおからスイーツ。
おからケーキとか、おからクッキーとか大好きです。

今回は半分はサラダにして、残り半分はパウンドケーキにしたのでそのレシピを記録しておきます。



おからパウンドケーキの材料。



材料(よくあるパウンドケーキ型やや少なめ2本分)

・生おから 120g
・薄力粉 85g
・強力粉 85g …にする予定が92g入った
・ベーキングパウダー 7g
・バター 30g …にする予定が22gしかなかった
・サラダ油 30g …にする予定がバターが少なかったので38gに
・きび砂糖 100g
・卵 Lサイズ3個


強力粉を入れているのはどちらかと言うと 賞味期限を過ぎた強力粉を早く使い切りたいため(^^;)

「92g入った」とか言うのは、家庭用のお菓子にそこまで神経質になることないやろと「バサッ!!」と入れているため(^^;)
きび砂糖なのはうちにはきび砂糖しか無いため(^^;)


卵の味がしっかりするケーキ類が好きなので、少し卵の量を多めにしてみました。

あとこれは毎度だけど、あんま甘いのも好きじゃないし油っこいのも好きじゃないので、このあたりも控えめです。



作り方。



作り方

・薄力粉・強力粉・ベーキングパウダーを合わせダマを取る。
・バター・サラダ油をレンジでチンして柔らかくしすり混ぜる。砂糖を加えた後さらに混ぜる。
・卵を加えさらに良く混ぜる。おからも加えさらに良く混ぜる。
(↑ここちょっと改善の余地ありかも)
・粉類と合わせさっくり混ぜる。
・170度に予熱しておいたオーブンで40分焼く。


おからパウンドケーキ

焼き上がったところ


おからパウンドケーキ断面

カットしたところ


まあいつもの自分流パウンドケーキの作り方でやったんだけど、おからを粉類の方に入れるべきか、液体類?の方に入れるべきか最後まで迷った。

で、迷った末液体類の方に入れたんだけど、これやるとどうやっても卵がふわふわにならないのね。(液体がおからに吸収されてぐっちゃぐっちゃになってしまう)

なのでまた今後は、粉類の方に混ぜておいて卵のふわふわ感が多少でも残るようにならないかチャレンジしてみたいと思います。



感想。



味そのものとしてはとても私好みの味!


卵が多めなので卵の風味がふんわりとし、甘さも程よく、油分も私の好みぴったり!

またおからもそれなりにどさっと入っているんだけど、そこまで口当たりも悪くなく(というか私の感覚ではあまりおからが入っているようには感じられない)、材料の配合割合としてはとても気に入った!


ただ、卵とおからでぐっちゃぐっちゃさせて混ぜてるせいか、膨らみは悪い…。
そこんところ作り方で改良出来たらいいなと思う。


ちなみに旦那は最初、「なんかもさっとしてる…」と言っていたが、(おからのせいか強力粉のせいかは不明)
後から「翌日食べたら美味しかった!」と言ってきたので、しばらく置くとしっとりしたのかもしれない。


ではでは