コストコで購入した「MACKIE’S POTATOCHIPS ASSORT」(マッキーズポテトチップス詰め合わせ)を食べた感想。

おはようございます。


今朝はなんだか寒いですね。ここのところ気温の変化が激しく、服装にも悩む日々です。


さてさて、今回はコストコで購入したポテチの話です。



コストコでポテトチップスを探す。



ポテトチップス。


我が家では、ちょっと小腹が空いたときなどのためにいくつかお菓子を常備しており、その一つがポテトチップスです。

他には「金吾堂のほろほろ焼き」(リピート率高い、ほぼ常備)「たべっ子どうぶつビスケット」(これは安売り時などに、子供向けっぽいが十分美味しい)なども常備されていたりしますが、ポテチも基本常備です。

でも、同じ種類のポテチばかりでは飽きてしまうので、カルビーであればいろんな味で回したり、新しいものが売り出されていれば試しに購入してみます。
ちなみに購入はほぼコストコ。やはり割安なものが多い気がするので。


で、今回もコストコに行った際、ポテトチップス売り場を見回っていたのですが、


あったで!新しい商品!


それがこの、「MACKIE’S POTATOCHIPS ASSORT(マッキーズポテトチップス詰め合わせ)」です。



商品の詳細。



これ、毎日コストコに行っているわけじゃないからいつから売られているのかは分からないんだけど、まあ昔はなかったような気がする。


マッキーズ外袋表


マッキーズ小袋


大きな袋に小袋が詰め合わされているタイプで、6種類×3つずつ、の計18パックが入っています。

お値段、購入時(2018年5月7日)で税込1,198円。
1パックあたり40g入っており、1パックあたりのお値段は66.5円程度ですね。


マッキーズ外袋裏

外袋裏面


マッキーズ原材料等

原材料等…イギリス原産ですな。


これね。原材料見た時に気付けば良かったんだけど、「シーズニング」なんだよね味が全部。

別に良いっちゃ良いんだけど、そういうタイプの味でした。


ではでは味の感想に参ります。



味の感想。



まずね。


先ほども書いたように、「シーズニング」なのよ味が全て。原材料を見ても分かるんだけど、「基本のポテトチップス」の上に「いろんな味の粉」が振りかけられてるのね。

個人的には、ちょっと手抜き感を感じると言うか、面白味が無いと言うか、もっとポテチ本体もいろんな味に変えて欲しかったなあ…。

生産するのは楽だろうけどさ。


マッキーズポテトチップス


これたぶん、ハニー&マスタード味のポテチだな。こういう見た目です。



では個別の味についての感想をば。

・sea salt(シーソルト味)

おそらくこれがプレーン味なんでしょう。原材料を見ても「じゃがいも・植物油・食塩」だけだしね。
脂っこさはあまり感じず、さっぱりしています。食感としては「チップスター」なんかに近いような?いや、違うんだけどこう、なんというか、サクサク感と少し厚みのある感じと、ちょっとモロっとする感じが。

好みかと言うとちょっと好みから外れます。モロっとする感じが。でもあっさりしているのでそこは良いかな。とにかくこのポテチが基本にあり、他のものはこれにいろんな味の粉がかけられている感じね。

・sea salt & vinegar flavour(シーソルトビネガー味)

す……酸っぱ!!

これ、ポテチとしては想像以上の酸っぱさ!

ポテトチップスのビネガー味って、「うわあ、酢だ!!」みたいな味であることは少なくて、ちょっと酸味を感じるなって程度のことが多いと思うのですが、これははっきりと酸っぱいです。

コストコの売り場で「大人向け」とか書いていたような気がするけど分かるわ…子供にはきついんじゃないかな?
えっ?美味しいのかって?ううん…私にはどうも酸味がキツ過ぎるように感じるんだが…。ただ、上に粉がかかっているだけなので、じきに酸味は消えてプレーンのポテトの味にはなるんだけど。

・mature cheddar & onion flavour(チェダーオニオン味)

これは食べやすいかな。ちょっとプリングルスなんかにありそうな外国系の味ではあるけど、チーズもオニオンもポテトチップスのフレーバーとしては馴染みがあるし、基本のポテトとの相性も良いと思う。美味しいと思う。

・crispy bacon flavour(クリスピーベーコン味)

これもまあまあ食べやすい。例のごとくどちらかというと大人向けの味付けになっていて、なかなか渋いベーコン味ではあるのだが、なんというかこう、燻したような風味?まあこれも良いんじゃないかな?

・haggis & cracked black pepper flavor(ハギスペッパー味)

「ハギス」って何やろ?と思いつつ食べてみると、黒こしょうがしっかり効いており、独特の風味もありこれも悪くない。かなり大人向けの味だとは思うが。

で、「ハギス」について調べてみると…

羊の内臓を羊の胃袋に詰めて茹でたスコットランドの伝統料理 by Wikipedia

まじかよ…エグいなイギリス原産ポテチ…。

内臓の味がするかと言うと、言われてみると風味があるような無いような…?
まあいずれにしろ子供向けでは無さそうですね。

・honey & mustard flavour(ハニーマスタード味)

辛っ!!!

さすが大人向けポテチ、粉の付き方にもよりますが、食べた瞬間のピリッと感はなかなかのものです。
これも子供は無理なポテチじゃないかな…。
まあこれも、粉だけなので辛さはすぐに薄れはするのですが、ポテチでこういう辛さは予想してなかったのでこれもかなりカルチャーショック感が。後味にちょっとだけハニーがあるような?

美味しいのかというと…ちょっと辛すぎない?ピリ辛好きには受けそうだけど、ポテチにこれは求めてなかったかな…?



まとめ。



各種フレーバーについて、

それぞれが好みの順に並べると、


私:ハギスペッパー>チェダーオニオン>クリスピーベーコン>シーソルト>ハニーマスタード>シーソルトビネガー

旦那:シーソルト>クリスピーベーコン>チェダーオニオン>ハギスペッパー>ハニーマスタード>シーソルトビネガー



となりました。


マッキーズ全員集合


(食べ比べ用に皿に出した様子。右上から時計回りに「ハギスペッパー」「チェダーオニオン」「クリスピーベーコン」「シーソルト」「シーソルトビネガー」「ハニーマスタード」)


私としては、シーソルトは悪くないんだけど、主張の弱い味なのでちょっと粉かかってるほうがいいかなと。
旦那は「ポテチは塩味」至上主義なので、今回もシーソルト推しです。

特筆すべきは最下位とその一つ前が同じなこと…ハニーマスタードとシーソルトビネガーはかなり個性の強い味なので(特に酢味!!)、食べる人を選ぶと思います。私たちには合わなかったかな…。


全体としては、悪くはないんだけど、わざわざこのポテチを買う必要はないかな〜って感じでした。

Lay’s とか Hardbite とかのほうが個人的には好み。あと複数種類入っているなら粉だけでなく芯から味が違うポテチの方がいいので、コストコで売ってる似た商品で言うと「フリトレー バラエティパック」の方が好きかな…。

かなり大人な味覚をお持ちの方、イギリスポテチを試してみたい方などは一度お試しあれ。


ではでは