「ザバス ミルクプロテイン(SAVAS MILK PROTEIN)200ml」を430mlと飲み比べた感想。

皆さんこんばんは。


ううっ、今日は食べ放題に行ったせいで食べ過ぎてお腹が苦しい…。

栄養素が足りないのに、お腹の容量的にはいっぱいという状況で、ついつい詰め込んでしまった…。明日の朝は抜こうかしら。


さてさて、本題に入りましょう。



先日購入したミルクプロテインの話。



そう、先日と言うかそれはまさに昨日の話…。


まあ簡単に言うと、詳細はこちらの記事(「ザバス ミルクプロテイン(SAVAS MILK PROTEIN)脂肪ゼロ 430ml 爽やかフルーティー」を飲んだ感想。)に載っているわけですが、

まあ要は何かと言うと、


・プロテイン飲料を買った。
・人工甘味料が気になったので入っていないものが欲しくなった。



これだけの話ですかね…。


昨日購入したのがこちらのプロテイン飲料

ザバスミルクプロテイン

「ザバス ミルクプロテイン(SAVAS MILK PROTEIN)脂肪ゼロ 430ml 爽やかフルーティー」

今回購入した物と区別しやすいよう、容量や風味なども名前に入れ込んでます。


で、こちらの商品の原材料がですね、

乳たんぱく質/トレハロース、酸味料、安定剤(増粘多糖類:大豆由来)、香料、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)、ビタミンB6

…となっておりまして、


まあなんつーか、別にそこまで添加物にこだわってるわけじゃないんだけど、よーわからんものだし入ってない方が気分的に良いかな〜と思い、せっかくなら添加物の少ないものが欲しくなったのね。

別に私甘さいらんし…。甘党じゃないし…。


そんなわけで、以下で紹介するこちらの商品が欲しくなったのです。



ザバス ミルクプロテイン 200ml。



というわけでこの商品、


ザバスミルクプロテイン


リンクはこちら→(ザバス)ミルクプロテイン|株式会社 明治


前回飲んだものは、430ml入りのやや大きいサイズのもので、今回購入した物は200ml入りの、よくあるサイズの紙パック飲料。

名前では違いが分かりにくいのだけど…


原材料を見ると、

乳製品、乳たんぱく質/ビタミンE、香料、ビタミンB6

…と、結構違うんだな。

まあこれなら成分的にはある程度内容が理解できるし、いいかなと思える感じ。


でもまあ原材料が違うだけあって、やはり栄養成分にも違いがあって、

430mlの添加物多いミルクプロテインは脂肪ゼロだけど、こちらの200mlのミルクプロテインは1本あたり脂質が3.2g含まれている。


これは悩ましいところよね〜。


脂質が多く含まれていていいなら牛乳や豆乳やらでも良いわけで、まあもちろん普通の豆乳や牛乳に比べると脂質の割合は下がってたんぱく質の割合は上がってるわけなんだが、ううん、どうなんだろ。何を選ぶかってところだよな〜。


あとは430mlのミルクプロテインにのみ、プロテインについて『独自の速攻吸収製法で吸収速度を高めました』とあるんだけど、これがどのくらいどんな効果があるものなのかってところも気になるか。



商品を探す。



で、まあどこのコンビニに売られているのかは良く分からなかったので、「とりあえず適当にコンビニ回ってみっか〜」と、入ったコンビニ一軒目でなんと見つけた!!
(思わず「見つけた!!」って叫んじまったよ)


ちなみに、大阪府堺市南区原山台にある「ローソン堺原山台店」…。お近くの方いらっしゃれば行ってみて下さい。430mlのと今回の200mlのと両方あった。ココア味はなかった(2018年5月1日現在)。

ではでは早速購入して飲み比べてみます。



商品の写真と味の感想。



ザバスミルクプロテイン

購入時価格、税込127円。


ミルクプロテイン原材料

原材料など。


ミルクプロテイン栄養成分表示

栄養成分表示など。(シール上手く剥がせんかった)



あ、ちなみにこちらの商品、「常温保存可能品」となっております。ココア味も同じ。430mlのほうは要冷蔵。なのでこちらのほうが、まとめ買いなどしやすいかもね。


で、味ですね。


…これが…


…これは…


乳臭い低脂肪乳。



これは、低脂肪乳が大丈夫な人なら飲める味だと思う。牛乳がダメな人には飲めないと思う。牛乳の風味が大好きな人なら好きな味だと思う。


で、430mlの爽やかフルーティーの方とは全く違う味で、旦那は「フルーティーのほうが美味しい」とのこと。

フルーティーの方はさらさらで、ほんとグレープフルーツっぽい風味で飲みやすいんだけど、こっちの200mlの方は、牛乳をさらにねっとりさせたような重さがある。まあプロテインだから当たり前っちゃ当たり前なのか。


そう思うと、「430ml爽やかフルーティー」は、うまいことプロテインらしさを消しているのかもしれないね。

まあ私は200mlの方が自然で安心感はあるし、風味も嫌いじゃないけど。



まとめ。



今回、こっちの200mlのミルクプロテインと、430mlのさらさらしてるミルクプロテインを飲み比べてみて思った。


一長一短。


これは、好みがすごーく分かれるところだと思う。

200mlの方は添加物が少なく安心して飲めるけど、飲みにくい人もいると思うし、無脂肪でないところが気になる人もいると思う。

430mlの方はさらさらで飲みやすいし無脂肪だけど、人工甘味料が気になる人もいるだろうし、あとたんぱく質の量に対して飲料の量が多く感じる。


で、私がどっちが好きかと言うと、安心感や自然な風味から今回購入の200mlのほうが好みではあるんだけど、じゃあ今後これを購入するかと言うと、


なんか粉末のプロテインを購入して適宜牛乳や豆乳に溶かして飲めばいいような気がしてきた…。


なんか「牛乳にプロテインを加えた味」って感じなので(あんまプロテインの味覚えてないけど)、それなら家で好みの量のプロテインを追加した方が便利なんじゃないかと…味も色々変えられるしねえ。



てなわけで、結論から言うと今後買うかどうかはちょっと分からないのですが、とりあえず(取り扱いのあるコンビニであれば)コンビニで手軽にプロテイン飲料が手に入ることは分かりました。

今後また「プロテイン飲みたい!!」となったとき、家に粉末プロテインがなければこういった飲料で対処したいと思います。

まあ何にしろ、外出先で手軽に手に入るプロテインとしては便利だよね。

皆様もご興味あればお試し下さい。


ではでは